活躍する卒業生

石井 良明

石井 良明

石井鍼灸マッサージ治療院院長 鍼灸あん摩マッサージ指圧科夜間部卒業 

インタビュー

Q:そもそも鍼灸に興味をもったきっかけは?

ギックリ腰をきっかけに、知人の紹介で伺った鍼灸院の先生との出会いがきっかけでした。
まさにゴッドハンド!
その当時は自分の職業にするとは思ってもいませんでしたが、
その先生の技とお人柄に惚れて出会いから、
5年後には鍼灸師を目指す決断をしました。

Q:どんな患者様がお越しになりますか?

頭痛、首肩コリ、ギックリ腰、五十肩、全身疲労、
不眠症等々の様々な患者様がお越しになっています。
スマホ疲れ、リモート、ストレス社会のせいでしょうか、
最近は頭痛・首肩コリ・不眠症の症状を抱えていらっしゃる方が特に多いです。

Q:開業までの準備期間と開業してみてご感想

壁から内装をほぼ全てDIYで作りました。
物件が空いてからほぼ2週間で壁と内装を仕上げましたが、DIYが得意な元同僚の手助けがなければ、
全くうまくいかなかったと思います。
一人経営者なので、全ての責任と結果は自分に返ってくる仕事です。

入学前~学生時代

Q:入学前は、どのようなお仕事をされてましたか。

A:新薬開発(医薬品開発支援)に携わる仕事をしておりました。
全国の病院の医師を相手に新薬の説明や臨床試験データの収集をしていました。
10年程米国で生活した経験があったため、会社からは海外顧客との協議を任される業務内容が多かったです。

 

Q:学生生活はいかがでしたか?

A:平日は仕事→授業→仕事、週末は恩師の鍼灸院で手伝いをさせてもらいながら、
仕事の仕方を一から教えて頂き、合間には治療見学をさせてもらっていました。
2年生までは座学の成績が厳しかったので、
3年生に入ってから、土曜日の午前中に同級生に家庭教師をお願いして、
勉強のモチベーション維持とコツを教えてもらいました。
学校生活はクラスメートの助けがなければ無事に卒業と国家試験合格はできなかったと思います。

Q:クラスメートはどんな皆さんでした?

A:夜間部だったということもあり、仕事をしながらの社会人が多かったです。
お互いに、忙しい中でも情報共有や精神的な励まし合いを心掛けていたと思います。
クラス全員が1発で国家試験合格をできましたので、
最後の最後まで喜びも分かち合えた最高の仲間です。

 

Q:東鍼で学んでよかったこと等

A:積聚(しゃくじゅ)治療など、
これまで触れたことのない様々な治療法を実技で学べたことがとても良い経験になりました。
私は既に学びたい治療法の軸があった状態で入学しましたが、
色々な治療法を見て決めたいと考えている方にもとても良い環境です。

Q:今後の夢や目標など

まだ開業したての為、近郊の方からの認知度も低い状態ですが、
いずれは川崎・向ヶ丘遊園駅の鍼灸院といったら、
「石井鍼灸マッサージ治療院」
と言っていただけるようになりたいです。
また、海外生活が長かった経験を生かした外国人向けの鍼灸治療サービスを提供したいです。

未だ師の背中を追い続ける毎日です。早く恩師に追いつき、追い越し、私が得た同じ感動をできる限り多くの方に届けることが人生の目標です

 

Q:入学検討中の皆さんへ

本校の教育理念である「温故知新」。東洋鍼灸専門学校はとても歴史の長い学校です。
歴史のある東洋医学的な考え方から最新の治療手技まで幅広い知識に触れながら学べる学校です。

国家試験合格までの座学のフォローもしっかりしてくださいますが、
実技室や臨床治療室がとても充実しています。
幅広い技術にたくさん触れて鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師を目指したい方にはおススメです。

治療院紹介

治療院名:石井鍼灸マッサージ治療院

所在地:〒214-0031 神奈川県川崎市多摩区東生田1-2-12-102

連絡先:044-299-9011

営業時間:10:00~20:00

休診日:水・日・祝祭日

ご予約はお電話又は当院公式LINEトークよりお願いいたします。

公式LINE:https://lin.ee/PmbBoGH

アクセス:小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口改札より徒歩3分。お隣には美味しい人気ベーグル屋さんがあります。

石井鍼灸マッサージ治療院HP