単位互換申請手続きについて

基礎分野編

対象学科

鍼灸あん摩マッサージ指圧科・鍼灸科(各科昼間部・夜間部)

対象者

4年制大学・短期大学もしくは医療関係職種養成校を卒業した方は、本校が設定している単位を本校入学以前の学校で取得したとして、履修免除を受けることができます。履修免除を受けた場合は、授業に出席することができません。
(履修免除には事前審査があります。)

対象科目

1年次 人体の構造、人体の機能、 健康と栄養(栄養学)、保健体育、 心理・倫理、 外国語

2年次 薬理学基礎、 古典

基礎科目履修免除制度に該当する条件

次の(1)(2)のいずれかの学校で基礎科目単位を既に取得または取得見込みの方

(1)4年制大学および短期大学(外国の大学およびその日本校は除く)

(2)厚生労働大臣または文部科学大臣の指定を受けた次の医療関係職種養成校
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、看護師、歯科衛生士、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、臨床工学技師、義肢装具士、救急救命士、言語聴覚士

 

専門基礎分野編

対象学科

鍼灸あん摩マッサージ指圧科・鍼灸科(各科昼間部・夜間部)

対象者

4年制大学・短期大学もしくは医療関係職種養成校を卒業し、本校が設定している単位を本校入学以前の学校で取得されている方で、「専門基礎科目出席免除試験」に合格された方は、履修免除を受けることができます。

履修免除を受けた場合は、授業に出席することができません。
(履修免除には事前審査及び筆記試験(四者択一)があります。)

対象科目

1年次 解剖学(8単位)、生理学(8単位)

2年次 病理学概論(2単位)

2・3年次 リハビリテーション医学(3単位)

3年次 衛生学・公衆衛生学(2単位)

基礎科目履修免除制度に該当する条件

次の(1)(2)のいずれかの学校で専門基礎科目単位を既に取得または取得見込みの方

(1)4年制大学および短期大学(外国の大学およびその日本校は除く

(2)厚生労働大臣または文部科学大臣の指定を受けた次の医療関係職種養成校
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、看護師、歯科衛生士、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、臨床工学技師、義肢装具士、救急救命士、言語聴覚士