夜間部で学ぶ

授業時間は月曜日から金曜日の18時~21時10分(鍼灸あんまマッサージ指圧科夜間部は、第一・第三土曜日に授業あります)。 現在、医療・スポーツ・美容業界で活躍中の方や、これから鍼灸師を目指す方などには、昼間にお仕事をしながら資格取得が可能です。また、クラスメイトはさまざまな業界でお仕事をされている方が多いので卒業後の人脈も多方面にわたって交流が持てる点もメリットです。総授業時間と内容は昼間部と同じ。実技の授業は2名体制で行われ、臨床経験豊富な講師、教員は40名超。しっかりとした技術を身につけられます。限られた時間の中で、知識や技術を向上させようというモチベーションの高い活力にあふれた仲間との3年間は、生涯の宝となるはずです。

夜間部8つのポイント

治療家に必要な「手」をつくる・ 手の技を学ぶ

土曜や平日のTEP(課外特別)でみっちりと。

充実の技術習得サポート

鍼灸科ならではの実技授業や正規授業前後の実技室開放(平日毎日)で技術を習得!

卒業後、すぐに使える技術の習得

正規授業で伝統鍼灸・経絡治療、ゼミで小児ハリ、九鍼の応用など幅広く学びます。

万全の学科サポートで国家試験合格へ

1年次から国家試験対策チームがサポートします。

振替制度

間部学生に限り、昼間部同一授業に振替を認める場合があります。
(年間6コマまで。1週間前までにクラス担任へ申請、学科長承認が必要)

通学・通勤に便利!駅から徒歩3分の好立地

新大久保駅 徒歩3分
大久保駅 徒歩4分
西武新宿駅 徒歩4分

開業に成功するノウハウを学ぶ

開業の手続きや税務、接遇やサービス、集客方法を経営のプロが指導します。

科目履修免除制度

単位互換制度を使って正規授業(基礎・専門基礎)の一部の科目の履修免除が可能。

あなたの学びをサポートします!

  • 鍼灸実技の特別授業も充実
  • 授業前後に実技室や自習室の開放でじっくり学べます

実技特別授業

特別授業は外部から講師をお招きし、より深く鍼灸を学んでいただくカリキュラムです。日本を代表する名人クラスの治療家がお越しになり、熱意をもって指導にあたります。

夜間部イベント情報

夜間部入学試験について

本校では、従来の学科試験を中心とした「一般入試」による募集のほか、「AO入試」「社会人入試」、「推薦入試」「特別入試」「平日入試」による募集も実施しております。「一般入試」では高校の教育課程に準拠した学科試験と面接等で合否が決定されます。

「AO入試」「社会人入試」、「推薦入試」「平日入試」では学科試験は行わず、そのかわり勉学意欲や入学後の可能性、人物の評価による能力の判定等を総合的に 評価し合格者を決定します。
従って、本校への強い入学希望を持ち、受験資格に明記した条件がみたされていればどなたでも受験できます。詳しくは本校の資料請求や体験入学(オープンキャンパス)、学校見学でご案内します。

詳しいリンク情報はこちら

夜間部の雰囲気を体感できるスペシャルムービー

入学してみないとわからない、わりとヴェールに包まれた夜間部の放課後と実技の授業をご紹介します!
日中働いている学生も多く、鍼灸師を目指しながら充実した学生生活を送っています!
クラスメートにはさまざまな医療現場で従事している方もいて、刺激のある日々です。
昼間部と同様のカリキュラム、実技講師は臨床経験豊富な先生方が真摯に指導します。
学科は東洋医学はもちろん、西洋医学の授業もっかり指導しますので、働きながら国家資格取得を目指せます。

在校生インタビュー

鍼灸科 夜間部 2年 伊藤茉穂さん

Q:鍼灸師を目指したきっかけ

A:鍼灸を受けたことがなく、もともとはマッサージの資格を取るつもりで学校を探していました。
本校を見学した際に、鍉鍼(刺さない鍼)の施術と効果を見せていただいて感動したことをきっかけに鍼灸に興味を持ちました。
そして、一つのことを極める方が自分に合っていると思い、鍼灸科を志望しました。

Q:本校を選んだ理由

A:都内の学校を5校ほど見学させていただき、施設が充実していること、卒後の就職支援に力を入れていること、実技授業が多いことから本校を選びました。

インタビューをもっと見る

オンライン相談対策

体験入学や学校見学に参加できない方、遠方でなかなか参加できない方、新型ウイルスや風邪の流行で外出はちょっと・・・
そんな方にオススメの「オンライン個別相談会」!
スマホや PC で気軽に参加できるので、自宅にいながら、本校について知りたいことがわかります!
授業や学業については教員、入試や学費などは事務局がお答えします。

詳細はこちら