教員・講師紹介

soudi toyabe

出身 担当コース

担当科目:課外授業 授業内容:井上脈状診(人迎気口診を中心に) 特徴:二つの脈診と散鍼、病証学の基礎などの講義と実技  活動目的: 故井上雅文氏が復活再構築した鍼灸による人迎気口診の臨床世界を 伝えていきたいと思っています。

保有資格

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師

自己紹介

1952年/東京生まれ  1979年/東洋鍼灸専門学校卒業、港町診療所勤務 1983年/港町診療所付属鍼灸院院長、現在に至る。 1991年/井上雅文先生に師事。井上脈状診を学び現在に至る。

入学検討中の皆さんへ一言

鍼灸はテクニックではありません、患者さんとの関わりでとても面倒くさい世界です。しかし患者さんに嘘をつかない、自分に嘘をつかないことで自分が救われる事があるのです。

学科詳細へ

一問一答

Q先生になったきっかけは?

A師匠に教わった臨床を伝えたいとの思いから。

Q本校の魅力は?

A伝統医学、伝統的な鍼灸を伝えようとする講師が多いのが特徴かと思います。

Q授業のとき意識されているのはどんな事ですか?

Aどうしたら伝わるかを意識しています。