在校生の声

根本 恵美子

根本 恵美子

鍼灸科 昼間部1年

入学前(もしくは現在)のお仕事は?

人材開発系のコンサルティング会社に就いていました

 

 

鍼灸を学ぼうと思ったきっかけ

3人の子供も少しずつ手を離れてきて、これからどうやって生きようかと思った時に、今まで人に喜ばれてきたことを深めてお役に立ちたいと思い、頭に浮かんだのが鍼灸とマッサージでした。3人目の妊娠時、鍼灸師さんに教えていただいた「三陰交」のお灸を毎日していたら、痛みもなく子宮口が7センチも開いたことに驚き、『自分の身体って信じられるんだ』と思ったのをきっかけに、鍼灸の方がいいなと思いました。

 

本校を選んだ理由

歴史があり、古いことから学ぶだけではなく、新しいことにも積極的に学びの扉を開いているご姿勢に感銘を受け、大人になって学ぶならこういう学校が良いな思いました。また好奇心と向学心を持って学びたいと扉を叩いたら、いくらでも応えてくださる先生方のお人柄にも大変勇気づけられました。

 

本校で学んでみて思ったこと、よかったこと

何もかも良かったです(笑)

勉強熱心で、共に理解を深めていこうとしてくださるクラスメートと一緒になって、わからないなりに試行錯誤して学ぶことが、本当に楽しいです。みんなそれぞれのできることをリスペクトし合いながら、補い合って学んで行く感覚です。

入学したての時、最年長の学級委員さんが、『みんなそれぞれ大変なんだからさ、出来る人が出来ることやっていこうよ♫◡̈』と笑顔で言ってくださったことが、クラスの礎となっていると感謝しています。

先輩もいろんなことを教えてくださって、いろいろな局面で助けていただいています。情報量が多くて、たまに頭がパンクしそうになりますが(笑)、卒業後も役に立つようにと多岐に渡り惜しみなく教えてくださる先生方の授業は、座学も実技も共にとてもご親切で、違う教科が繋がりあっていくので発見や驚きが尽きません。

図書館の先生方も授業の進捗や講演会に合わせて、宝の山からヒントをくださるようにご本を推薦してくださるので、常に勇気をいただける場になっています。

 

卒業後のプラン(目標や予定)

2年先のことなので、正直これからです。
が、子供が白血病を患ったこともあり、入院している子供たちや看病するご両親にボランティアでお役に立てたらいいな…という野望もあります。

とにかく楽しく、諦めないで、わからないなりに浸りながら学んで生きていきたいです。