お知らせ

2019.12.20≪今日の授業風景≫箱灸

学生生活

【2年実技授業】12.20(金)2年生昼間部の実技は「箱灸」
箱灸は、箱の中に燃やしたもぐさを入れて患部を温めます。
熱を伝える範囲がとても大きいのが特徴です。

お灸の熱が断続的にツボを通じて経絡に伝わることで身体の内側からポカポカと。
今日の授業ではオリジナル箱灸にも挑戦!!
各自持ち寄った箱を鋸で切ったり、やすりをかけたり・・。
初めてのDIYっぽい方も多かったですが、
わからないことはアドバイスをもらって完成に至ったようです。
そして、教員指導の下、完成した箱灸をお腹や背中にのせて、しみじみ温まっていたようです。
完成品を使うのは簡単ですが、一からつくると、そのありがたさがわかりますね。