お知らせ

2022.9.19(月・祝)第5回体験入学「脈診」を開催しました!

イベントレポート

台風の影響で開始前から断続的に雨が降る中、沢山の方にお集まりいただきありがとうございました!
今回のゲスト講師は、臨床経験豊富な金子公憲先生。
まず、金子先生に脈のとりかたを習い、脈の変化による自身の体調、東洋医学の診断を学び、その後、実際に学生スタッフや教員の脈をとってみる、という体験授業でしたが、いかがだったでしょうか。

※感染対策に留意し、フェイスシールドの着用や手指消毒等の対応を行っています

男女や体格、年齢による「脈の違い」や脈による体調や症状も基本的な内容を学んでいただきました。
デモンストレーションでは、数名の方に「てい鍼」治療中に少しずつ変化していく脈を体感した方も!
東洋医学の基本診断「脈診」を体験いただくことで、
西洋医学との違いやご自身やご家族の体調把握にも役立てていただけるのではないでしょうか。

参加いただいた皆さんの感想をピックアップ!

・先生方の授業はとてもわかりやすく、実技を行うとより内容を理解でき、とても楽しく学べました。

・”脈診を実際にやってみようとすると頭では理解したつもりでも難しいことがわかりました。

・”脈診というものがあるのか!と驚きました。鍼灸治療の時に必ず脈をみているけれど、何をしているのかなぁと不思議に思っておりました。脈診だけでいろいろなことが分かるのだなぁと感動しました!

・”初めてでもわかり易い説明、瞬時に効果が出る姿を目の当たりにして、より経絡や東洋医学への興味が深まった

・この学校での学習が楽しいものであることが分かりました。

・普通のオープンキャンパスでは体験できないことを見させてもらってすごくためになりました。

・”脈診を実際に体験させていただき、東洋医学の奥深さを感じることができました。

、デモンストレーションで鍼治療の効果を目の当たりにし、ますます興味が深まりました。

・痛いところには触れずに症状を改善できることなど興味深い内容でした。

次回の体験入学は、10月23日(日)「ささないはり(てい鍼)を体験!」
皆さんの参加をお待ちしています。

10月23日(日)「ささないはり(てい鍼)を体験!」