イベント

11.11(木)公開講座・コロナ禍の漢方・養生

イベント

11.11(木)公開講座・コロナ禍の漢方・養生

講師に、本校卒業・平地治美先生(鍼灸師・薬剤師)をお招きして、講義と実習を行います。
漢方は慢性病をゆっくり治すイメージが強いかもしれませんが、じつは感染症とともに発展してきた歴史があります。感染症の予防、初期から末期までの経緯と治療方法が書かれている医学書「傷寒論」は現代の感染症対策にも有効です。新型コロナウィルスとは漢方的に見るとどのようなものなのか、そしてコロナ禍における、感染防止対策として漢方的な日常の過ごし方を学びます。実習では生薬を使ったシロップづくりなどもあり、一般の方でも楽しめる内容を予定しています。

□講義:コロナ禍に効果のある漢方と生活
感染症の予防と漢方の関わりについて
予防できる日常生活
ストレスケアにおける漢方

□実習:自宅で出来るシロップづくり
漢方を使ったシロップづくりを体験しましょう

<講師プロフィール>
明治薬科大学薬学部卒業、漢方薬局、製薬会社で管理薬剤師として勤務。 その後、東洋鍼灸専門学校卒業後、和光漢方薬局を開局。 現在は和光治療院・漢方薬局代表、千葉大学医学部医学院非常勤講師、京都大学伝統医学研究班員、日本伝統鍼灸学会学術副部長を務める。

開催日時:11月11日(木)19時開始(受付は18:30開始)
会場:本校第一校舎にお越しください
参加費:500円(税込み)材料費となります。
参加対象:どなたでも(受験検討中でなくても可)
お持ちいただくもの:特にございません

□スケジュール(予定)
18:30 受付開始 本校第一校舎集合ください。
19:00 イベント開始
19:05   講義・実習・実技
20:20 質疑応答
20:30 終了予定
※希望の方のみ、終了後、入学相談を行います。

【イベント開催にあたり】
・主催者スタッフは全員マスクを着用いたします。
・ご来場の際は感染防止のためにマスクの着用をお願いいたします。
・咳エチケットをお守りいただきたく、ご協力お願いします。
・イベント会場受付(入口)に消毒液を設置いたしますのでご利用をお願いします。
・発熱・咳・全身痛等の自覚症状がある場合は無理をなさらずご来場の是非を慎重にご検討ください。
・会場内で体調の異変を感じた場合は、イベント中でもお近くのスタッフにお声がけください。

 

 

お申し込みは下記いずれかでどうぞ!

<①下記専用フォームからのお申込み>


<②申込みフォームからのお申込み>
学校見学ボタン⇒公開講座ボタンをクリックorタップ⇒希望日をプルダウン⇒必要事項を入力

公開講座漢方

<③メール(info@toyoshinkyu.ac.jp)でのお申込み>
タイトルに(例)”11.11 講座” 以下 下記項目をご記入の上、送信ください。
お名前、フリガナ、電話番号、同伴ありなし

<④お電話(03-3209-5436)でのお申込み>
お電話でのお申込み 03-3209-5436までお電話ください。

申し込み&連絡先:東洋鍼灸専門学校 事務局
電話:03-3209-5436
E-Mail:info@toyoshinkyu.ac.jp