イベント

2月8日(水)19時【スペシャル】鍼灸×がんの緩和ケア

イベント体験入学

2月8日(水)19時【スペシャルイベント】プロフェッショナルに学ぼう~がん緩和ケアにおける鍼灸の役割~

「鍼灸と緩和ケアのパイオニア」鈴木春子先生をお招きし、講演と実技・実演を開催します。
緩和ケアは、病気や治療の副作用で起きる患者さんの辛い症状を和らげることで、生き生きと
生活することを目的としています。
心身はもちろん、メンタル・精神面の安定にも効果があります。

鍼灸は数千年の時間をかけて培われた臨床医学の中から、心身一如の医療として、
もとより緩和ケアの性質を持っています。
今回は、1000件以上の症例に対応された鈴木春子先生に治療例の紹介や実演を披露いただき、
鍼灸の可能性を体感いただきます。
◇講演
・慢性疾患としてのがん
・がん専門病院緩和ケア科における鍼灸治療
・患者の主訴
・緩和ケアの定義
・鍼灸の適応(具体的事例紹介)臨床例
◇実演
・モデル患者への鍼灸治療(がん患者ではありません)

□会場:本校第一校舎に集合ください
□日程:2月8日(水)19:00(受付は18:30開始)~20:30
□参加費:無料
□定員:10名程度
□対象:進学検討中(来年度以降も可)の方、東洋医学・中医学に興味関心お持ちの方
※既に合格された方はご遠慮ください。 
□講師プロフィール:鈴木春子先生(本校非常勤講師・無量光寿庵はる治療院院長
1993年 本校卒業 2011年~ 本校非常勤講師
1994年~2011年 国立がん研究センター中央病院勤務
2012年~2017年 新座志木中央総合病院緩和ケア科に勤務
2000年  千葉県市川市に無量光寿庵はる治療院院開業

□スケジュール
19:00 講演「緩和ケアと症例・その対応について」
19:40 治療実演デモンストレーション
20:20 質問タイム
~20:30 終了予定
※ご希望の方のみ、終了後、入学相談を行います。
当日、お持ちいただくものはございません。

【イベント開催にあたり】
・主催者スタッフは全員マスクを着用いたします。
・ご来場の際は感染防止のためにマスクの着用をお願いいたします。
・咳エチケットをお守りいただきたく、ご協力お願いします。
・イベント会場受付(入口)に消毒液を設置いたしますのでご利用をお願いします。
・発熱・咳・全身痛等の自覚症状がある場合は無理をなさらずご来場の是非を慎重にご検討ください。
・会場内で体調の異変を感じた場合は、イベント中でもお近くのスタッフにお声がけください。

 

参加お申し込みは下記いずれかでどうぞ!

<①申込フォームでのお申込み>
体験入学申込ボタンをクリックorタップ⇒希望日をプルダウン⇒必要事項を入力

2.8(水)イベント申込ボタン

<メール(info@toyoshinkyu.ac.jp)でのお申込み>
タイトルに(例)”イベント 2.8” 下記項目をご記入の上、送信ください。
お名前、フリガナ、電話番号、同伴ありなし

<お電話(03-3209-5436)でのお申込み>
お電話でのお申込み 03-3209-5436までお電話ください。

申し込み&連絡先:東洋鍼灸専門学校 事務局
電話:03-3209-5436
E-Mail:info@toyoshinkyu.ac.jp

目指せる仕事ははり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師などなど・・・
東鍼校で一緒に目指してみませんか!?
お気軽にお問い合わせください