お知らせ

2021.12.5(日)第8回体験入学を開催しました!

イベントレポート

2021.12.5(日)第8回体験入学 を開催しました!

冬の気配の中、師走のお忙しい中にもかかわらず、多数の方にお越しいただきました。
参加いただいた皆様、ありがとうございました。
当日は、まず学校紹介、受験案内、校長挨拶で本校を知っていただきました。
既に合格されたや受験された方も参加され、活気ある会場となりました!

体験授業レポート「鍼灸の可能性とカッピング」講義と実技

今回の体験授業では、植松秀彰先生による体験授業「鍼灸の可能性とカッピング」を実施しました。

講義では、鍼灸の効果や高齢化社会に向けての鍼灸、福祉・介護としての鍼灸について、またこれからの鍼灸のミライを語っていただきました。また、セルフケアやご家族の体調管理にも活用できるツボを教えていただき、トークの中に少々”笑い”も交えいただいたおかげで、皆さん引き込まれるように熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

後半は、植松先生によるカッピングのデモンストレーションを行いました。施術後に若干、跡が残るため、在校生有志を患者役として実技と説明を行っていただきました。効果や施術後の診断、そしてハリ治療を行いながら、参加いただいた皆さんの質問にもお答えいただき、満足度の高い授業となりました。先生の巧みなトークと技で、あっという間の体験授業となりました。
参加いただいた皆様、ありがとうございました!

参加いただいた方の感想をピックアップ!!

・具体的な治療の様子が見れたので、とても参考になりました。

・考え方を教わり良かった。ex背➝陽➝邪気入りやすいから解毒しやすい。カイロ一つだけ貼るとしたら…➝背中(散寒の考え方)

・実際に教えていただける先生から直接話を聞かせてもらえて、ありがたかったです。この学校に通ったらこのような授業になるというのがイメージしやすかったです。

 

・たくさんの写真をまじえての鍼の打ち方、実際にカッピングをお見せいただいたのは、大変参考になりました。

 

・前回も興味深かったですが、今回は吸い玉、お灸、鍼と多岐にわたる話が伺えて面白かったです。

 

・吸玉は初めて見ました。簡単そうに見えてきっと技術が必要なんだと思います。そんな技術が身に付けられたらいいなと思いました。

次回の体験入学は、1月10日(月・祝)「大浦校長癒しのハリ、そしてハリ実技体験」
皆さんの参加をお待ちしています。

1月10日(月・祝)「大浦校長癒しのハリ、そしてハリ実技体験」