お知らせ

本校に於ける新型コロナウイルス感染者の発生に関する報告

コロナウイルス関連

令和3年7月13日(火)午後7時頃、本校の夜間部学生1名より、新型コロナウイルスに感染した旨の連絡がありました。
当該学生の感染前の行動や本校関係者との濃厚接触について事実確認を行った結果、校内における接触に起因する感染ではないことが判明するとともに、本校関係者と濃厚接触した事実も確認されませんでした。現在、当該学生は保健所の指示にしたがいホテル療養中です。

本校の対応としましては、必要な施設・設備の消毒作業を完了するとともに、本校内には当該学生との濃厚接触者がいないとの保健所の判断を受けていることから、本校では当該クラスに対しては念のため7月16日(金)まで遠隔授業を実施します。

感染が確認された学生の一刻も早い回復をお祈りするとともに、学内の皆様には、感染者とそのご家族の人権尊重と個人情報の保護に対し、ご理解およびご配慮をお願いいたします。学校関係者の皆様にはご心配をおかけして申し訳ありません。本校は、引き続き保健所および関係機関と連携し、今後も学生、教職員をはじめ、本校に関わる全ての皆様に対し、感染症対策を徹底し、安心・安全な学修環境の提供に努めてまいります。

本学では、学内感染防止マニュアルを策定しておりますが、今後とも本マニュアルを全関係者に徹底し、感染防止に努めてまいります。

学校法人素霊学園
東洋鍼灸専門学校

校 長  大浦宏勝