お知らせ

2021.6.13(日)第2回体験入学を開催しました!

イベントレポート

6月13日(日)、本年度第2回体験入学を開催しました‼️
緊急事態宣言期間にも関わらず、多数の方にお越しいただきました。参加いただいた皆様、ありがとうございました。
まずは校長挨拶、学校紹介、受験案内で本校を知っていただきました。

体験授業レポート「プロフェッショナルに学ぼう!」

今回の体験授業は、本校で3年生の鍼灸実技を担当いただいている齋藤講師の講義と会場内での治療を行いました。講義は東洋医学の基礎用語を解説いただき、主なツボの名称や効果なども説明!東洋医学の入口に突入です。
講義後は緊急事態宣言期間下ということで、予定を変更し、講師による施術の体験!
問診、脈診、舌診、腹診等で症状を見極めて、治療法を説明!齋藤講師の開発した「遠隔誘導法」やさまざまな技とツボを用いて数名の治療を行っていただきました。ツボの説明と共に、ハリを刺すテクニックはさすがプロ!!また、肩コリの症状に対して、お腹や足にハリを刺すなど患部より遠いところで治療を行う光景はあまり目にすることがないため、参加者も見入っていたようです。齋藤講師も熱が入り、予定時間を過ぎてしまいました。
参加の皆様、スケジュールが予定と変わってしまい、申し訳ありませんでした。

ご参加いただいた皆様の声をピックアップ!

・齋藤先生の体験授業がとても面白く、さらに、鍼灸に興味を持った。
・齋藤先生の治療を間近で拝見し、訴える症状に関係のある遠くの点へのアプローチで症状を治療・軽減できるということが、とても興味深く感動しました。
・実際にどのような治療を行っているか、考え方なのか、知れて良かったです。
・ベテランの治療家の先生が実際にどういう手順を踏んで治療にあたるのかを見ることができて、貴重な機会でした。
・カリキュラムや設備の見学の他、齋藤先生の実技を通して、鍼治療とは何かという点でイメージが良く分かる体験入学でした。

・顔のつっぱりが良くなったりするのがすごいな…と思いました。鍼について全然わからないので体にあるツボの数をみて驚きました。先生がツボの名前をどんどん言って、治していくのもすごいと思いました。

・症状の場所から四診され、遠いところから鍼治療し改善される。症状で読み解くすばらしいと思いました。そして必ず患者さんの訴えた所も最後に治療する。見学させて頂き、すますこちらへ入学したく思いました。

・建学の精神に加え、実際の治療とその理論を少し学び、入学への意欲が高まりました。充実した設備や進路指導や在学中の就労サポートなど多くの魅力が理解できました。

・実際の治療(施術)を解説つきで目の前で見ることが出来、非常に鍼の奥深さ東洋医学の素晴らしさを知ることが出来ました。

次回の体験入学は、7月11日(日)です!プロフェッショナルに学ぼうをテーマに、トップトレーナー井上良太先生をお招きします。そして卒業生ゲストも登壇!!

7.11(日)第3回体験入学 プロフェッショナルに学ぼう!トレーナー編