お知らせ

あん摩マッサージ指圧師になるには?

その他

あん摩マッサージ指圧師は、医療業界・介護業界・美容業界・スポーツ業界など、多彩な業界で活躍が見込まれ、特にこれからの超高齢化社会への需要は増すばかりです。鍼灸師同様、あん摩マッサージ指圧師にも開業権があり、独立開業することのできる職業に該当します。自分自身の努力に対する金銭的な見返りを得ることに魅力を感じる方にとっては、やりがいの大きな職業です。

ここからは、あん摩マッサージ指圧師・鍼灸あん摩マッサージ指圧師として活躍したい方に向けて、あん摩マッサージ指圧師になるにはどのような手順を踏む必要があるのか、なぜ需要の高まりが予測されているかを解説します。
東洋鍼灸専門学校の鍼灸あん摩マッサージ指圧科で、はり師・きゅう師の資格取得とともに、あん摩マッサージ指圧師資格取得に向けて学びます。

あん摩マッサージ指圧師とは

あん摩マッサージ指圧師とは、患部を押したり、もんだりして体の血行を良くし、こりをほぐす治療法があん摩マッサージ指圧で、こうした治療を行える国家資格を持った専門家があん摩マッサージ指圧師です。

手に職をつけて特定分野の専門家として働きたい方にとっては、非常に適した職業に該当します。
以前は高齢者が利用する代替医療というイメージが強かったが、最近は一流のスポーツ選手が取り入れているという情報の普及などにより、現在では老若男女を問わず、幅広い利用者を獲得しています。

あん摩マッサージ指圧師の技術は東洋医学に基づいています。そのため、基本的には器具を用いず徒手で行い、身体をなでる・おす・揉むことで血の巡りをよくし、コリや痛みを和らげます。

あん摩

古代中国で誕生した施術法です。「按摩」とも表され、「按(あん)」は押さえること、「摩(ま)」は撫でることを意味します。東洋医学に基づき、この2つのアプローチを使い分けて気血の流れをよくし、症状の治癒や改善を目指す方法をいいます。衣服の上から行い、心臓から離れる方向に筋肉を揉んだり叩いたりして主に筋肉の硬さをほぐすことで血流の改善につなげるのが特徴です。

マッサージ

ヨーロッパで誕生した施術法です。患者の皮膚に直接触れ、心臓に向かって撫でながら血流の改善を目指します。主に擦る(さする)手技を用いて、リンパの流れを改善します。

指圧

日本で生まれた施術法です。衣服の上からツボなどを押して離し、圧力を加えることで、筋肉や神経等の調整を目指します。アメリカの整体術の理論や手法を取り入れながら大正時代に体系化され、日本のみならず海外でも知られる手法となっています。

こんな方に向いている資格です:

  • 人の役に立ち、感謝の言葉を聞く機会の多い職業で働きたい
  • 資格取得後も自主的な学習を継続し、スキルアップできる職業で働きたい
  • 相手の気持ちや状態を敏感に感知し、信頼関係を構築できる
  • コミュニケーションスキルが高く、人間関係の構築が得意である

あん摩マッサージ指圧師は、何らかの悩みを抱える方・目標を持つ方の気持ちに寄り添い、確かな信頼関係を築き、適切な施術を提供しなくてはなりません。
東洋鍼灸専門学校 鍼灸あん摩マッサージ指圧科詳細はコチラ

あん摩マッサージ指圧師になるには

あん摩マッサージ指圧師は、国家資格です。
受験資格を経て国家試験を受験し、合格してはじめて得ることができます。整体師やマッサージ師は、あん摩マッサージ指圧師と似た職業ではありますが、国家資格ではなく、施術できる範囲や内容は異なります。

あん摩マッサージ指圧師になるまでの流れ

あん摩マッサージ指圧師の受験資格を得るには、高校卒業後、文部科学大臣または厚生労働大臣の指定する学校・養成施設で3年以上勉強する必要があります。

受験資格を得たら、東洋療法研修試験財団が実施するあん摩マッサージ指圧師の国家試験を受験します。

養成施設入学から免許証交付までの流れ

STEP.1 高校卒業
STEP.2 文部科学大臣or厚生労働大臣指定の養成施設に入学
【専門学校】
あん摩マッサージ指圧師養成コースのある専門学校で3年以上学ぶことで、国家試験の受験資格を得ることができます。卒業しても大卒などの学歴は得られませんが、3年間、学科はもちろん、集中的にあん摩、マッサージ、指圧に関する体系的な理論を学べるので、身につけることができる知識・スキルは質・量ともに多いです。
また、大学・短大では専門科目以外の教養・語学系の単位を取得する必要がありますが、専門学校ではそのような授業を受けなくても卒業することができます。
【大学】
あん摩マッサージ指圧師養成コースを備えた4年制大学で、受験資格を得ることもできます。
卒業までに4年かかるため、専門学校ルートや短大ルートよりも働き始めるまでに時間が必要です。また、通学期間が長い分、学費も高くなってきます。
しかし、「4年制大学卒」という学歴を得ることができることに加え、4年という時間的余裕もあることから、在学中にあん摩マッサージ指圧師以外の資格取得も目指しやすいです。
STEP.3 あん摩マッサージ指圧師の養成施設を卒業
3年のカリキュラムを経て、あん摩マッサージ指圧師の養成施設を卒業します。
卒業資格の基準は養成施設によって異なるため、十分な確認が必要です。
STEP.4 あん摩マッサージ指圧師の国家試験の受験手続き
必要書類や写真、添付書類を用意し、国家試験の受験手続きを行います。
書類の提出場所・受付期間などを忘れずに確認し、できる限り早めに手続きしましょう。
あわせて、公益財団法人東洋療法研修試験財団の指定口座に、受験手数料を振り込みます。
STEP.5 国家試験受験
年に1回実施されるあん摩マッサージ指圧師の国家試験を受験します。
国家試験合格後、あん摩マッサージ指圧師免許を申請し、免許証の交付を受けることで、あん摩マッサージ指圧師になることが可能です。
STEP.6 あん摩マッサージ指圧師として勤務

あん摩マッサージ指圧師になるための国家試験について

【試験内容】

あん摩マッサージ指圧師国家試験は、1問1点・170点満点の筆記試験方式で実施されます。
いずれの試験も、6割の正答率・102点の獲得で「合格」とみなされるルールです。

医療概論(医学史を除く)、衛生学・公衆衛生学、関係法規、解剖学、生理学、病理学概論
臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論・経絡経穴概論
あん摩マッサージ指圧理論及び東洋医学臨床論

引用:厚生労働省「あん摩マッサージ指圧師国家試験の施行」

【試験地】

あん摩マッサージ指圧師国家試験の試験地は、下記表の通りです。
東海地方や関西地方、中国地方や九州地方など、さまざまなエリアで国家試験を受験できます。

(1)晴眼者:北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県及び沖縄県

(2)視覚障害者:各都道府県

引用:厚生労働省「あん摩マッサージ指圧師国家試験の施行」

【合格難易度】

2022年2月21日に実施された、第30回あん摩マッサージ指圧師国家試験の受験者数と合格者数、合格率は、下記表の通りです。

受験者数 1278名
合格者数 1082名
合格率 84.7%

出典:厚生労働省「第30回あん摩マッサージ指圧師、はり師及びきゅう師国家試験の合格発表について」

※東洋鍼灸専門学校 2022年2月実績

受験者数 54名
合格者数 53名
合格率 98.1%

出典:厚生労働省「第30回あん摩マッサージ指圧師、はり師及びきゅう師国家試験の学校別合格者状況」

あん摩マッサージ指圧師が活躍できる場所

あん摩マッサージ指圧師の活躍できるフィールドは、非常に多岐に渡ります。
医療・福祉分野の各種施設はもちろん、スポーツ分野や美容分野においても高い需要が存在する職業です。

医療分野

①病院・クリニック・診療所

整形外科やリハビリテーション科などに所属し、はりきゅう施術・検査の補助を担当します。

②鍼灸マッサージ院・整骨院

交通事故の後遺症や慢性的な肩こり、冷え性といった悩みを抱える方に対し、はりきゅう施術を提供します。

福祉分野

①高齢者介護施設

特別養護老人ホームや短期入所介護施設に勤務し、高齢者などに対する機能訓練を担当します。

②デイサービス

機能訓練指導員として勤務し、高齢者などの健康で自立した生活を助けるための支援を提供します。

③訪問(在宅)リハビリマッサージ

高齢者や障害のあるご家庭に伺い、リハビリマッサージを提供します。求人数が毎年増加しています。

スポーツ分野

①クラブチーム

トップアスリート在籍のクラブチームに所属し、メディカルトレーナーとして、ケガの予防や心身のケアを担当します。日本にはスポーツトレーナーの国家資格は存在しないため、あん摩マッサージ指圧師や鍼灸師の資格を求められるケースが多いです。

②スポーツクラブ

スポーツクラブの利用者やアマチュアのスポーツ選手を相手として、トレーニングメニューの作成や実践補助を担当します。

美容分野

①美容鍼灸サロン

肌のハリ・つやのなさ、顔のむくみなどをコンプレックスに感じる女性に対して、悩みの解消を助ける施術を提供します。

②エステサロン

美容サロンを兼ねたエステサロンに勤務し、女性の美と健康を応援します。
美肌作りをサポートしたり疲労回復を助けたりすることが主な仕事内容です。

その他

①あん摩マッサージ指圧師学校教員

あん摩マッサージ指圧師として一定期間の実務経験を経た後に専門学校や3年制短期大学などに就職し、学科や技術などを教育します。

②豪華客船

4ヶ月など一定期間豪華客船の中で過ごし、あん摩マッサージ指圧施術を提供します。勤務先によってはスタッフ専用のレストラン・バー等の衣食住が提供され、快適な生活が可能です。

③独立開業

あん摩マッサージ指圧師は独立開業資格であるため、自分自身の治療院を持つことが可能です。
自ら施術を担当する方法の他、従業員を雇い、経営管理に専念する方法も存在します。

あん摩マッサージ指圧師の1日のスケジュール

鍼灸マッサージ院に勤務するあん摩マッサージ指圧師の1日の流れは、下記のような内容です。
鍼灸マッサージ院によって詳細なスケジュールは異なるため、参考例の1つと捉えてください。
鍼灸マッサージ院に勤務するあん摩マッサージ指圧師のスケジュール例
8:30~8:45 出勤・院長やスタッフとミーティング
9:00~ 施術
12:00 昼休憩
14:00~ 施術
18:00 後片付け・院長やスタッフとミーティング・退勤

なお、上記以外の職場では、上記と大きく異なるスケジュールで動く可能性が高いと言えます。
職場や施設の選択によって担当する仕事内容が変化するため、スケジュールも異なることが通常です。

就職を希望する職場や施設のスケジュールは応募前に確認し、ミスマッチを予防しましょう。

あん摩マッサージ指圧師の平均給料

厚生労働省の令和3年度賃金構造基本統計調査によると、あん摩マッサージ指圧師の平均年収は、37.7歳で423万円ほどとなっています。

  • 平均年齢:37.7歳
  • 勤続年数:8.6年
  • 労働時間/月:162時間/時
  • 超過労働:11時間/月
  • 月額給与:299,800円
  • 年間賞与:636,100円

出典:公益社団法人東洋療法学校協会「第5回あん摩マッサージ指圧師・はり師及びきゅう師免許取得者の進路状況アンケート調査報告書」

※平均年収は、きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額にて計算。
※本統計はサンプル数が少ないため、必ずしも実態を反映しているとは限りません。

あん摩マッサージ指圧師の手取りの平均月収・年収・ボーナスは?

各社の統計データをもとに算出すると、あん摩マッサージ指圧師の平均年収は420万円前後となると思われます。
月額総支給額は30万円、ボーナスは年間64万円ほど支給されていると考えられます。
東京都で勤務する独身の場合、交通費などを除外して考えると月の手取り額は20〜21万円ほどになると見込まれます。
日本人全体の平均年収が約420万円と言われていることから考えると、一般的な職業とさほど変わりないといえるでしょう。

あん摩マッサージ指圧師の初任給はどれくらい?

初任給の目安としては、約20万円が多いようです。
またアルバイトとして勤務する場合の時給は1,000円〜2,000円が相場とされ、ほかの一般的なアルバイトと比べるとやや高収入といえるでしょう。

あん摩マッサージ指圧師の将来性と今後のキャリアプラン

マッサージの需要の高まり

ストレスの多い現代社会では、数年前から「癒し」や「リラクゼーション」がブームとなっています。
オフィス街にも、数多くのマッサージ店があり、肩こりや腰痛といった体の痛みを軽くすることはもちろん、人の手で体を揉みほぐす・さすることによるヒーリングの効果も求められています。
さらに、高齢化社会になった日本では、身体機能の低下や、さまざまな不調に悩む高齢者が急増し介護施設などでもマッサージの需要は高まっているようです。
そのような背景から、あん摩マッサージ指圧師の将来性は高いといえるでしょう。
多くの人の役に立ち、また一生働ける資格として、今後ますます注目されていく可能性があります。

複数の国家資格を取得していると働きやすい

あん摩マッサージ指圧師は多岐にわたる領域で需要がありますが、いざ就職といったことを考えると、厳しさを実感する人も多いようです。
あん摩マッサージ指圧師の国家資格だけで勝負するよりも、鍼灸師等の国家資格をあわせてもっておくと、提供できる施術内容の幅が広がり、就職の際に有利になるといわれています。

あん摩マッサージ指圧師の今後の活躍の場

あん摩マッサージ指圧師は、介護の現場でも活躍の場を広げています。高齢化が進むなか、特別養護老人ホームやデイサービスの利用者が増えており、そのような「通所介護事業所」と呼ばれる施設には必ず一人以上「機能訓練指導員」という職員を置くことが義務付けられています。

あん摩マッサージ指圧師は、准看護師/作業療法士/柔道整復師/言語聴覚士/理学療法士とならんで機能訓練指導員になることが認められているため、機能訓練指導員とあん摩マッサージ指圧師としての役割を兼任して働く人が増えています。
さらに、5年以上の実務経験を積めば「ケアマネジャー(介護支援専門員)」の受験資格を得ることもでき、介護業界で活躍するあん摩マッサージ指圧師は、今後も増えていくものと考えられます。

あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師・鍼灸師には、下記の共通点があります。

  • 国家試験を受験し、免許の取得が必要となる
  • 人体の構造を把握し、心身の不調に対する施術を行う
  • 独立開業が可能である(開業権を持つことができる)

鍼灸あん摩マッサージ指圧師を目指すなら「東洋鍼灸専門学校」

鍼灸あん摩マッサージ指圧師を目指すための最初の一歩は、養成施設の選択です。
高度な専門知識や技能を武器にし、市場価値の高い鍼灸あん摩マッサージ指圧師を目指すのであれば、東洋鍼灸専門学校をおすすめします。

東洋鍼灸専門学校が選ばれる理由には、下記4つのポイントが挙げられます。

  1. 高い国家試験合格率:あん摩マッサージ指圧師98% はり師・きゅう師の合格率94%の合格実績

    東洋鍼灸専門学校における、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師国家試験の合格率は、90%以上(過去3年間)を誇ります。
    年間6回の模擬試験や担任の親身なサポートを受けながら、国家試験合格を目指すことが可能です。

  2. 実力派講師が多数在籍

    「名人クラス」と称される治癒家や特定の治療法の第一人者を講師に招き、質の高い授業を提供します。
    現場経験豊富なプロによるセミナーも年に数回開催し、活きたノウハウを学ぶことが可能です。

  3. 入学前や卒業後も就職・開業サポート可能

    在学中の学生はもちろん、入学の決まった方・卒業者にも就職相談室を解放します。
    東洋鍼灸専門学校には年間300件以上の求人が届くため、希望に応じた就職先を探すことが可能です。

  4. 昼間部、夜間部を設置し、同じ授業内容と講師・教員で行っています

  5. 学生の平均年齢が40歳!社会人入学が95%

このように、東洋鍼灸専門学校には、鍼灸あん摩マッサージ指圧師を目指す全国の方に選ばれる理由が数多く存在します。
資格取得だけでなく、独立開業のできるプロの鍼灸あん摩マッサージ指圧師としてきちんと活躍したいという方は、ぜひ東洋鍼灸専門学校の資料請求を一度ご利用ください。