お知らせ

公開講座「コロナ禍の漢方と養生」を開催しました!

イベントレポート

夜の実技体験「お灸を体験してみよう」開催しました!

11.11(木)夜、本年度最後の公開講座をを開催しました!

ゲスト講師に、本校鍼灸師・薬剤師の平地治美先生を講師にお迎えし、漢方をテーマとした公開講座を開催しました。
漢方は感染症とともに発展してきた歴史があり、医学書「傷寒論」には、予防処方や病の経過、治療方法などが書かれています。この「傷寒論」を通して、私たちが日常の食生活を通して養生するポイントをご紹介いただくとともに、調理を実演しながら教えていただきました。
今回、試食いただいたのは、カレーに使われるスパイスを取り入れた「緑豆のスープ」、じっくりとエキスを抽出した「ジンジャーシロップ」など。皆さん、その美味しさに驚きだったようで、「スープは優しい味で、家族にも作ってあげたいと思います」「食べているそばから体がポカポカ温まってきました」といった声をいただきました。
また、漢方の観点からみた新型コロナウィルスについても、実例を交えてお話いただき、「現場のリアリティがあるお話が聞けて、とても面白かった」と好評をいただきました。

次年度の公開講座予定は、準備中です!
詳細決定次第に公開いたしますので、お楽しみに!