お知らせ

2020.7月 コロナウィルス感染対策取り組みについて

コロナウイルス関連

本校では、コロナウィルス感染対策として、マスク着用はもちろん、入館前のサーモグラフィー、手指消毒、学生サロンの入室人数制限、teamsを使ったオンライン授業、面談ブースのアクリル板設置などさまざまな対応を行っています。また、実技授業は実技室2部屋を1クラスで使用、授業前後にはアルコール消毒も教職員で行うなど工夫しながら取り組んでいます。もちろん、この対応で十分とは言えませんが、日々気づいたところを改善しています。
※対策の内容は随時更新いたします。

入館前、サーモグラフィーで検温

 

お客様には受付にて手指消毒をお願いしています

入館後にも手指消毒励行

面談ブースにはアクリルでケア

実技授業は2教室を1クラスで使用

臨床実習の際には、フェイスシールドを着用します

学生サロンのPC席は1人置き

学生サロンの入室は人数制限

図書館受付にも飛沫カーテン

臨床施設受付

事務室内にも飛沫カーテン

手洗い励行

臨床施設受付にもサーモグラフィ設置しました!