お知らせ

2020.5.24(日)第1回体験入学を開催しました!

イベントレポート

コロナウィルス感染対策を準備し、体験入学を開催しました。

忙しい中、またこの状況下、ご来校いただいた皆さま、ありがとうございました。
当日は体験授業前に学校説明会を開催!
まず、大浦校長のあいさつと種田学科長の学校紹介。
校長挨拶の中で本校が目指す教育理念と学生像の説明があり、
参加の皆さんは熱心にメモを取っていらっしゃいました。

その後、お待ちかねの体験授業がスタート!

今回は、コロナウィルス感染対策として、接触の少ない「はり灸実技体験とヘッドマッサージ」

市川教員による、ステンレスや銀による、はりのデモ後、
教員サポートのもと、全員で実技を体験!!

素材による、さし方や感覚の違いなどを学び、皆さんからの質問も!

はりの後は、灸の実技!!
皆さん、ちょっと苦労されていましたが、
教員のサポートで 見る見る間に上達!!
市川教員の「灸は安定した大きさのものをひねることが大事」
皆さん、しっかり頭に入れていたようです。

そして、巣ごもりで疲れた心身を癒す「ヘッドマッサージ」
効果のあるツボも学べて、一石二鳥のひと時だったようです。

第二部の進路サポートや入試説明会も、たくさんの方が出席!
それ以外の方は施設見学や個別相談、体験治療に分かれて、
全プログラムを終了しました。

次回開催は、 6月14日(日) プロフェッショナルに学ぼう 齋藤鳳観先生ご登壇!

<参加いただいた皆さんの感想>

  • 設備が充実している印象。先生方がフレンドリーかつしっかりと技術を持たれていて、指導が上手そうな印象でした。
  • 社会人から専門学校を目指すので緊張していたところもありましたが、明るい雰囲気の体験入学で楽しく過ごすことができました。
  • 新型コロナ感染症の騒動の中、少々不安もありましたが体験入学に参加して本当に良かったです。鍼やお灸の練習中も、多くの先生が見回ってくださり、質問がしやすかったです。
  • 直接鍼に触れられると聞き、楽しみにしておりました。実際にやってみて、動作や姿勢の大切さや難しさを知ることが出来ました。
  • 生まれて初めて、本物の鍼を刺す体験ができ、大変感動いたしました。先生方の楽しく、ユーモアあふれる講義に緊張もとれ、笑いながら鍼やお灸、
    マッサージの体験を受けることができました。
  • 実際に鍼や艾に触れたり、実技の体験ができて、どんな授業をしているのかイメージを持つことが出来ました。先生の鍼灸マッサージに対する思いの話を聞けて良かったです。
  • 「手を育てる」というお話がとても心に残りました。触診など手当てのできる治療家になることが目標なので、大変有意義な学び多く学校生活ができる予感が致します。