トップ > 学園生活 > イベントレポート > 公開講座『指先経絡健康法』を開催しました♪

公開講座『指先経絡健康法』を開催しました♪

★12/13(木)第9回 公開講座『指先経絡健康法』

~指先から美しく、そして健康に~を開催しました♪

今回もご近所の方、学生さんのご家族やお友達、東洋医学に興味のある皆さまにお集まりいただきスタートしました。

前半の講義では、当校大西教員より手と足の指先にある「井穴」と呼ばれるツボのお話を東洋医学と西洋医学、両方の視点からご紹介。東洋医学的な臓腑と色の関係のお話も興味を持っていただいた方が多かったようです。

後半は、当校尾上教員も加わり、マグレイン(小さなチタンの粒の入ったツボ用のシール)を使用した実技体験となりました。校長をはじめ教職員、在校生も一緒に皆さまの気になる症状を伺いながら、手の井穴にマグレインを貼りました。

クリスマスシーズンの今、お出かけしたくなるようにと願いを込めて、キラキラと輝くスワロフスキーをマグレインにあしらったものをご用意しました。色は東洋医学的な五色。お土産用は、耳ツボにも利用できるよう自宅での使い方のレクチャーもありました。

参加者のアンケートから
「簡単にいろんな人に話せる内容なので、同僚にも見せて説明したいです」「井穴と臓器の関係についてわかりやすい講義でした。実際に不調の臓器に貼って効果を確認したい」など多くの意見が寄せられました。

次回は、1月10日(木)「冷えた体を温めよう」です。引き続き楽しみながら健康になっていただければと思います。お待ちしております。

第9回公開講座-1
①大西教員の講義
第9回公開講座-2
②スワロフスキーの色の説明
第9回公開講座-3
③正確なツボの位置を取る
第9回公開講座-4
④鍼灸師の堀之内先生

⑤指先に貼ったマグレイン

▲このページのトップへ戻る

bnr_cta 学校説明会 お申込み・詳細はこちら 資料請求 お申込み・詳細はこちら