トップ > 学園生活 > イベントレポート > 第6回公開講座【夏を乗り切る「台所漢方」】を開催しました♪

第6回公開講座【夏を乗り切る「台所漢方」】を開催しました♪

第6回公開講座【夏を乗り切る「台所漢方」】を開催しました♪

7/5(木)19時~、
当校にて第6回公開講座【夏を乗り切る「台所漢方」】を開催しました♪
梅雨本番の蒸し暑い中でしたが、
お申し込みいただいた皆さんほぼ定刻前にお越しになり、
公開講座スタート!

講師の平地治美先生は当校卒業生でかつ薬科大学卒業で薬剤師です。
漢方薬局、製薬会社で管理薬剤師として勤務の後、和光漢方薬局を開局。
併設の和光治療院で鍼灸治療とともに、漢方相談を行っていらっしゃいます。

講義ではまず、夏の過ごし方について東洋医学に基づいた考え方や注意点、
それから症状などをスライドを使いながら説明。
夏バテ予防法や効果的な食事、食材についても講義いただきました。
そして、夏向けの食材を使った
デザート「白きくらげのデザート」(写真)をレシピとともにご紹介!
材料は白きくらげ、百合(びゃくごう)、牛乳、ココナッツミルク、はすの実、砂糖。
白きくらげはカルシウム、カリウム、リンなどが豊富でノンカロリー!
古典には「不老長寿」の食材として記載されています。
平地先生が講座当日のお昼ごろに来校し、卒業生の市川さんにも
ご協力いただきながら、調理していただきました(写真は調理の様子)。
食感もよく、胃腸に優しいデザートはたいへん好評でした。
また、お土産として黒砂糖飴や熱中症対策として効果があるといわれる
「OS―1」も配られました。

最後に夏の効果のある「漢方」を紹介し、質疑応答を行い、
和やかに終了しました。

次回の公開講座開催は8月9日(木)19時~ 
現在お申込み受付中です!

きくらげデザート
▲白きくらげのデザート

▲調理の様子
講義③
▲講義の様子
OS-1
▲お土産の黒砂糖飴とOS-1

▲このページのトップへ戻る

bnr_cta 学校説明会 お申込み・詳細はこちら 資料請求 お申込み・詳細はこちら