トップ > 学園生活 > イベントレポート > 6/17(日)第2回【体験入学】を開催しました♪

6/17(日)第2回【体験入学】を開催しました♪

★6/17(日)【第2回体験入学】を開催しました♪

こんにちは、入試事務局です。

6月17日(日)13:00~、第2回体験入学を開催しました。
心配された天気は前日の雨が当日午前中に上がり、
開始前から多数の皆様にお越しいただきました。
(職員有志でつくった「てるてる坊主」の効果があったようです)

定刻に開始し、オリエンテーション、学校紹介・受験案内からスタート!
今回は鍼灸科と鍼灸あん摩マッサージ指圧科の違い、
当校の実技授業についての説明を追加しました。

体験授業を行う前に「卒業生プレコーナー」として、
2010年3月に鍼灸科を卒業された
新井千津子先生をお招きしました。
新井先生は卒業後、海外クルーズスタッフとして客船に乗船し、
外国の方に鍼灸治療を経験。
講演では乗船中のことや鍼灸師を目指したきっかけ、
そして在学中のことなどをお話しいただきました。

その後、お待ちかねの「体験授業」!
授業では、はり実技講師 齋藤鳳観先生
(当校卒業生、孔鍼閣鍼灸院院長)をお招きし、
鍼灸治療の講義と治療、
そして9グループに分かれて「参加型実技」を行いました。
授業では、東洋医学を学ぶにあたり
必要な「陰陽」や「経絡」「経穴(ツボ)」について
説明があり、その後参加者に希望を募って、はり治療を行いました。
短時間での施術でしたが、患者役の方は症状が緩和し
効果を体感されたようです。
「参加型実技」は9グループに分かれて、専任教員指導のもと、
てい鍼(ささない鍼)を使って効果を体験しました。
皆さん指導教員に質問しながら、和気あいあいと体験されていた姿が
印象的でした。

授業後は、当校教員が引率する施設見学や個別相談を行い、
当日の全プログラムを終了しました。

次回開催は、
7月8日(日)体験授業では当校の実技講師 戸ヶ﨑講師による
『活きたツボをとらえる!プロフェッショナルに学ぶ「思うツボ」』です。
卒業生プレコーナーもあります。現在参加申し込み受付中です。

■配信日:2012/6/18

新井先生
■新井先生の講演
齋藤先生②
■齋藤先生の実技
尾上先生
■参加型実技 尾上先生
加畑先生
■参加型実技 加畑先生
野田先生
■参加型実技 野田先生

▲このページのトップへ戻る

bnr_cta 学校説明会 お申込み・詳細はこちら 資料請求 お申込み・詳細はこちら