トップ > 学園生活 > いぶきBLOG > 春の叙勲 旭日双光章 卒業生高橋秀行さん

春の叙勲 旭日双光章 卒業生高橋秀行さん

春の叙勲 旭日双光章 卒業生高橋秀行さん

本校卒業生の高橋秀行さんが旭日双光章を受章しました! 
同窓生が新聞の切り抜きを送ってくれたので、お知らせします!
鍼灸50年 患者の痛み癒す

約50年間、鍼灸師として患者の痛みや苦しみに向き合ってきた。「家族や、地域の皆さんに支えられました」
二本松市出身。安達高、東洋鍼灸専門学校卒。昭和40年8月から実家の高橋はりきゅう院に勤務。42年、県鍼灸師会に入会した。平成10年から8年、県鍼灸師会長、15年から3年、日本鍼灸師会東北ブロック会長を務めた。研修や講習会を通じ、会員の技術向上を図った。
患者の病気が治った時に、命の尊さを実感するという。「私は生涯一鍼灸師。受章を励みに一層、県民の健康増進に努めます」と決意を新たにした。

▲このページのトップへ戻る

bnr_cta 学校説明会 お申込み・詳細はこちら 資料請求 お申込み・詳細はこちら