トップ > 学園生活 > いぶきBLOG > 第48回東鍼祭(学園祭)開催のご案内

第48回東鍼祭(学園祭)開催のご案内

第48回東鍼祭(学園祭)開催のご案内

本校の学園祭「東鍼祭」についてのご連絡です。
11/19、11/20の二日間、当校にて第48回東鍼祭を行います。
2日間共に入場無料!
今回のテーマはずばり、鍼灸と出会う。
鍼灸を知らない、または鍼灸に疑問をお持ちの方々に「鍼灸との出会いの場」になるように今回のテーマが決められました。
日頃の疲れを癒す本校伝統の無料あん摩や、鍼灸について知れる学生研究展示、10/15にテレビ朝日系の番組でも紹介された、現在もネパールで医療支援活動をされており、本校卒業生でもある畑先生が代表をお務めされている「よもぎの会」を支援するためのネパール展、NHKの料理番組に出演経験もある本校の先生による絶品餃子の限定販売(11/20のみ)、東鍼祭価格で買えちゃう鍼灸業者さんによる販売などなど鍼灸の魅力ががっちり詰まった常設展示、販売があります。
また、今回2日間で3人の先生が講演をしてくださいます。こちらも参加自由、入場無料!鍼灸知らない方でも興味あれば絶対面白いと思います。

また、両日とも[入学相談]を行っています。
当校職員が常駐していますので、当校に興味をお持ちの方はお気軽にお越しください(予約不要です)

第48回東鍼祭 ~鍼灸と、出会う。~
【開催日時・場所】
11月19日(土) 12:30~16:00
11月20日(日) 10:00~16:00
場所:東洋鍼灸専門学校

【講演会】
11月19日(土) 13:00~15:30 小林昭司先生
11月20日(日) 10:15~11:30 三輪正敬先生/13:00~15:30 向野義人先生 
※会場は両日とも第二校舎3階講堂、開場:講演開始15分前

東鍼祭ポスター(PDFファイル)はこちら

講演会 講師プロフィール11/19 13:00~
小林詔司(こばやし・しょうじ)先生

1942年東京都生まれ。
1965年上智大学経済学部卒。
1969年東洋鍼灸専門学校卒。
1972年東京教育大学(現筑波大学)教育学部理療科教員養成施設卒。同年太子堂鍼灸院開業。
1976年から関東鍼灸専門学校講師を兼務。
1980年から積聚会主宰。
2007年関東鍼灸専門学校名誉講師。
著書に『易経入門』(緑書房)、『積聚治療』(医道の日本社)、
『東洋医学講座 第10巻』(緑書房)、
『Acupuncture Core Therapy』(Paradigm Publications) など。

11/20 13:00~
向野義人(むかいの・よしと)先生

1947年福岡県生まれ。医師、医学博士。
九州大学医学部卒業後、三重大学第三内科助手、
上海中医学院針灸部門へ研究留学、
福岡大学医学部第2内科講師をへて、
1990年より福岡大学大学院スポーツ健康科学研究科教授。
同大学大学病院東洋医学診療部初代診療部長。
現在ケア・ワークモデル研究会会長などを務める。
著書に「経絡テスト」「経絡テストによる診断と鍼治療」「経絡ストレッチ」他。

11/20 10:15~
三輪正敬(みわ・まさたか)先生

東京都立大学人文学部心理学科卒業。
都立国立高校ラグビーコーチ、心理職などを経た後、
東洋鍼灸専門学校入学。
2007年同校卒業と同時に東京都調布市にて敬風堂鍼灸院を開院。
いやしの道協会にて、横田観風師に師事し、学・術・道を併せた医道の研鑽に励む。
2011年災害鍼灸マッサージプロジェクト代表。
共著に『あはき心理学入門』(ヒューマンワールド)がある。


どんなお話が聴けるか非常に楽しみです。
そんなわけで、是非とも東鍼祭お越しくださいませ!!

そして、ツイッターはじめました。
東鍼祭だけでなく、いろいろ学校生活や、鍼灸の事もつぶやいていきます!
IDは 「toyoshinkyu」 です。
フォローミー!相互フォローします!

ではでは。

■配信日:2011/10/21 配信者:鍼灸科昼間部1年 山田

2010_東鍼祭レポート4
昨年度の東鍼祭風景1
2010_東鍼祭レポート2
昨年度の東鍼祭風景2
(無料あん摩ブース)
2010_東鍼祭レポート2
昨年度の東鍼祭風景3
(ネパール展ブース)

▲このページのトップへ戻る

bnr_cta 学校説明会 お申込み・詳細はこちら 資料請求 お申込み・詳細はこちら