イベントレポート

2018.06.20 Wed
6/17(日)【第2回体験入学】「プロフェッショナルに学ぼう!あなたも体験!ツボ療法&てい鍼体験」を開催しました。

こんにちは、事務室です。6月17日(日)13:00~、本年度の第2回体験入学を開催しました。
ご多忙の中、参加いただいた皆様、ありがとうございました。

オリエンテーション、校長挨拶、受験案内のあと、さっそく体験授業をスタートしました!
今回は、「あなたも体験!ツボ療法&てい鍼体験」をテーマに齋藤鳳観先生がご登壇し、
まずは東洋医学のミニ基礎講義。
陰陽や経絡・経穴の基本的な考えについて、皆さんにプリントを用いながらの解説。
基本的な経絡治療の考えを学んだ後は、参加者の中で1名希望を募り、会場内で治療を行いました。
今回の患者さんは40代男性。

まずは東洋医学の診断として、脈とお腹、舌をみて「てい鍼」と「ごう鍼」を使った治療が
スタートしました。心身ともお疲れのようでしたので、ほぼ全身の治療を行うことに。
まずは足や腰の治療ですが、なぜか手のツボに!
これぞ齋藤先生があみだした「遠隔誘導法」。
「てい鍼」で120秒施し、少し改善してきたところで、患者役と会話しながら治療を行いました。
短い治療で効果が出て楽になったようです。
本校に入学すると、3年生で斎藤先生の授業を受けることができますので、興味のある方は是非!

つづいて、グループに分かれての「簡単ツボ療法」


齋藤先生の指導の下、教員と在校生が『刺さない』バネ式のハリ(てい鍼)を使い、
手や足の圧痛点を探りながら和気藹々と体験。 教員が手本を見せながら、その効果を体感!
足の裏のツボや手のツボに触れながら初対面の方々も次第に打ち解けて笑いのある時間となりました。

体験授業後の第2部では、AO入試説明会や施設見学、在校生とフリートーク&個別相談、
体験治療とコース分けし、希望のコースに進まれて、疑問を解決されていったようです。

次回開催は、7月8日(日) 「トップトレーナーに学ぼう!スポーツマッサージと鍼灸」をテーマに体験授業を行います。

講師は埼玉西武ライオンズトレーナー・本校はり灸実技講師の井上良太先生。
ゲストに本校卒業生で、広島カープや浦和レッズでトレーナーを歴任しサッカー日本代表のキャプテン長谷部誠選手とも交流の深い、清水康嗣先生もご登壇します。

スポーツおよびメディカルトレーナー検討中の方、また現役のトレーナーの方も必見です!
現在、参加申し込み受付中!どうぞ、お気軽にお越しください。
次回体験入学詳細はこちら☆
https://www.toyoshinkyu.ac.jp/info/2018_0708/