体験入学・入試情報

当校の体験入学に参加頂いた方の多くが、「鍼灸に対する興味・関心がさらに強くなった。」「実技・臨床の大切さがよくわかった」と仰っています。鍼灸業界をご検討の方は一度参加してみてください。

2018.10.25 Thu
10月21日(日)【第6回体験入学】『キレイとゲンキは、おなかから』を開催しました♪

こんにちは、事務局です!あたたかい日差しの残る中、第6回体験入学を開催しました!

今回は12時~「AO合格継続的指導」終了後に参加いただいた方も多数。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

今回の体験授業は、2つのチャプターを企画。

まず、この10月に崩しやすい「オナカ」をテーマとして、
セルフケアでも使えるグループ実技等を行いました。

①マッサージとストレッチ:「オナカをあたためる」をテーマに、自宅でもできる
マッサージとストレッチ!これならご家庭や職場でもできそうですね。

②お灸:身近にあるお灸「せんねん灸」を使って足や首などにある、お腹に効果のある
「ツボ」でお灸体験。せんねん灸はドラッグストアでも購入できますので、
これまたセルフケアできますね。
③ささない鍼:バネ式のささないハリを使ってハリ治療を体験。教員の指導の下、足や頭、
手などで体験いただきました。皮膚内に刺さないので、ハリの経験がない方でも安心!
皆さん和気あいあいと、初めてみるささないハリに興味津々の様子でした。

グループ実技後は「凄腕鍼灸師が皆さんを治す」をテーマに臨床経験50年。
本校の看板講師 齋藤鳳観講師が登壇!
10分前後のハリ治療で効果を体験いただくコーナーです。

ベッドを2つ用意して希望の方をどんどん施術していき、コリや不調な部分を
改善していただきました。
その神技で短時間でも効果が出ることを皆さん実感されていたようです。

楽しいグループ実技+本校講師の凄腕を体感いただき、
入学したい気持ちになっていった方も続々と・・・

第Ⅱ部では、本校卒業生の著者の当たる抽選会や、
東鍼祭(11/4開催の本校の文化祭)実行委員長の挨拶があり、その後は入試説明、
個別相談、体験治療、校内見学と希望別に分かれてプログラムを終了しました。

次回開催は11月25日(日)【第7回 体験入学】 「キレイとゲンキは潤いから」
冬本番前に心身の潤いを整えましょう。
https://www.toyoshinkyu.ac.jp/event/taiken_2018_11/

今回の参加者アンケートはコチラ(抜粋)
・齋藤先生の治療が素晴らしかったです。
・今までは入学するかの決断を考えての参加でしたが、
入学を決めてからの参加は全く別だと感じました。入学が楽しみです。
・参加出来て良かったです。短い時間ではありましたが、
鍼灸マッサージの不思議さにますます魅力というか、引き込まれました。
勉強したいです。
・最初は緊張しましたが、参加して良かったです。
・説明の内容や進行がとてもわかり易くて良かったです。
また、実技・実際の体験を受けることができた点もこの様な技術を
得ることができれば、素晴らしいことだと感じました。
・鍼の打ち方、同じ穴に対しても、人・症状で変えていることが目で見て分かり参考になりました。
・タイムスケジュールにムダが無く素晴らしいと思いました。(時間をアナウンスするなど)
グループ分けによる3つの体験、各体験では1人1人実際に触れることができ、
鍼・灸・マッサージに、より興味を持ちました。
・鍼・お灸・マッサージの体験では、純粋に楽しい!面白い!すごい!と
ワクワクを感じることができ、これらを更に深く広く学べる3年間への期待が高まりました。
同時に、齋藤先生の実技に間近で触れ(体験もさせて頂き)お話を伺う中で、
治療家・医療従事者になっていくことへの責任・重みも感じています。
・お腹をさすることで生理痛や便秘などが解消されることを知り、
家族に伝えたいと思いました。齋藤先生に鍼を刺して頂く前と後では大きく異なり、
改めて鍼の素晴らしさを実感しました。