お知らせ

2019.01.18 Fri
【第9回体験入学~キレイとゲンキは温活で!】を開催しました♪

こんにちは、事務局です。1/14(月・祝日)13時~【第8回体験入学】を開催しました!
日差しはあるものの北風が冷たい中、今回もたくさんの方にお越しいただきました。

オリエンテーション・校長挨拶・受験案内に続き、卒業生渡邉先生のトーク。
渡邉先生は2011年3月鍼灸科夜間部を卒業、現在は鳥取で訪問鍼灸を生業としています。
今回は皆さんからの質問にお答えする形で、学生時代の苦労話や鍼灸を学ぶキッカケ、
そして現在に至るまでお話しいただきました。

思いのほかご質問の手が挙がりましたので全ての質問にはお答えできませんでしたが、
皆さんの心には刺さったようです。

そして、おまちかねの体験授業「温活!!お灸を体験♪」がスタート。
竹内校長による、お灸の小話の後、今回はグループに分かれて体験いただきました。

①透熱灸:皮膚の上に直接モグサをひねったものである艾炷(がいしゅ)を立てて
線香で火をつけます。参加者ご自身でも米粒大(べいりゅうだい)にモグサを
ひねってみて、お灸をひねるのは意外に難しいな・・・と実感!

②隔物(生姜)灸:厚さ数ミリにスライスしたショウガの上に三角にひねったお灸をのせ、着火。
生姜灸は自然治癒力をアップさせ、身体機能を向上させる効果があります。
スマホ首にも効果があり、皆さんの疲れも少しずつ回復。

③棒灸:筒の中にお灸を入れたものをお腹や腰、首筋などにあてていきます。
見ためは熱そうですが、じんわりとあたたまります。
腰の具合が改善できてウトウトする方も。

④竹の輪灸:本校独自のお灸で、直径2~3センチの竹筒にもぐさを詰めたもの。
ふくらはぎや腕にコロコロしてもらうととても気持ちいいようです。

心も体も温まり、皆さん穏やかな表情に。
体験授業後は、体験治療、校内見学、個別相談、入学説明と希望のコースに参加いただき、
本日のプログラムを終了しました。
ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

次回の体験入学は、2/3(日)開催です。名人の癒しのハリを体感しましょう。

▼詳しくはコチラ

2.3(日)【第9回 体験入学】名人の癒しのハリを体験!!

「お灸体験」参加者の感想をピックアップ!

・とてもわかりやすく、尾上先生の学校案内も素晴らしかったです。
・もぐさの体験も、学内の見学もとても興味深く楽しかったです。
・卒業生のお話を聞くと入学後の勉強が楽しみになります。
・患者さんのために自分づくりをすることは大切だと感じる事ができた。
・こんなにしっかりお灸の体験をしたのは初めてでとても楽しかったです。卒業生トークやその他の説明でも質問の時間を長く取って頂けて良いなと思いました。
・様々なお灸体験ができ、勉強になりました。また、学生の方や先生方の話も直接聞くことができました。