鍼灸コラム
鍼灸師について
こんなにやりがいがある!鍼灸師のお仕事

こんなにやりがいがある!鍼灸師のお仕事

2018.4.25

 

何か手に職をつけて働きたいと考えている人の中には、鍼灸師に興味をもっている人も少なくないはずです。ただ、鍼灸師の具体的な仕事内容がよく分からず、果たしてそれにやりがいを見出すことができるのかといった点に不安を感じている人もいるのではないでしょうか。実際のところ、鍼灸師という職業には多くの魅力があります。鍼灸師を目指すべきかどうかで悩んでいる人のために、その仕事内容とどういったところにやりがいを感じるのかといった点について解説をしていきます。

鍼灸師の仕事内容とやりがいについて

 

☆病気の予防も!高齢者のサポートができる

鍼灸師の最大のやりがいは、患者さんたちを自分の治療によって元気にできる点にあります。鍼灸をはじめとする東洋医学は原因不明の慢性的な症状に効果があるといわれています。そのため、長年苦しんでいる症状から人を救える可能性が高いのです。つらい思いをしている人を自分の手によって救えるのは、何よりの喜びではないでしょうか。たとえば、高齢化が進む日本ではさまざまな症状に悩む高齢者の数が急速に増えています。鍼灸の技術はそういった問題にも対処が可能です。
高齢者に多い悩みとしてはまず腰痛や肩こりなどが挙げられます。そもそも、それらの症状は姿勢の悪さや不摂生、冷え、内臓の不調などによって筋肉が緊張し、血流が滞ることで引き起こされます。若いときは生活習慣に多少の問題があっても回復力がそれを上回っているので大きな問題にはなりません。ところが、年齢を重ねて体が衰えると回復力が追い付かなくなり、腰痛や肩こりといった症状となって現れてくるというわけです。そうした症状に対して、鍼灸にはツボを刺激して血行を良くすることで症状緩和を促す技術があります。
また、血流促進の効果は年配の人に多い高血圧の改善にもつなげることが可能です。さらに、食事療法と並行して鍼灸治療を行えば、弱っている腎臓や肝臓などを活性化させることにつながり、糖尿病の治療にも一定の効果をもたらすとされています。その上、鍼灸を日頃から行っていれば、血液の循環を高めることになり、それが病気の予防にもつながってきます。つまり、鍼灸師の仕事を通して、日本における高齢化問題解消の一助となすことができるのです。

 

☆女性特有の悩みを解決できる!

鍼灸は高齢者の治療だけでなく、女性特有の悩みに対してもその緩和が可能です。たとえば、男性には分からない女性特有の悩みとしてホルモンバランスの乱れがあります。女性は思春期や高齢期になると女性ホルモンの増減が激しくなり、生理不順、自律神経失調症、更年期障害といった症状を起こしがちです。そうしたものに対して鍼灸ではホルモンバランスを整えるツボを刺激することで症状の改善が期待できます。
ちなみに、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされる代表的な症状には生理痛があります。症状が軽い人であればさほど気にならない場合もあるものの、中には激しい吐き気を感じたり、鎮痛剤の効果がなくて痛みで動けなくなったりするケースもあるのです。しかも、鎮痛剤を使った治療はあくまでも対処療法にすぎません。それに対し、鍼灸では生活習慣の改善と共に生理機能の正常化を図る治療を行うことで、生理痛を起こしにくい体質を目指していきます。そのため、より根本的な治療につながりやすいというわけです。
また、鍼灸は不妊にも一定の効果が期待できるといわれています。不妊症の主な原因として挙げられるのが排卵因子と卵管因子、男性不因の3つですが、これらの症状は生活習慣の乱れや過度のストレスによって引き起こされる場合があります。それらの症状の改善には鍼灸が有効であるため、不妊治療の一環として行う価値があるといえるでしょう。このように、女性特有の悩みから解放してあげることができるのも、鍼灸師としてのやりがいの一つです。

 

☆体調管理まで!スポーツ選手のサポートができる

鍼灸師のイメージとしてまず思い浮かぶのが、一般人を対象に肩こりや腰痛の治療を行っている姿ではないでしょうか。しかし、実際にはスポーツ選手がリハビリやコンディション調整のために鍼灸師の施術を受けるといったケースも少なくないのです。また、鍼灸師がプロスポーツチームや社会人スポーツチームの専属トレーナーとなる場合もあるため、自らのスキルをスポーツ振興のために役立てることも可能です。これは野球やサッカーなどといったスポーツが好きだという人には大きなやりがいにつながるのではないでしょうか。
それでは具体的にどのような場合に鍼灸の技術が役立つのかというと、ひとつには筋肉疲労の回復があります。スポーツ選手は連日試合や練習を行うため、筋肉にはどうしても疲労が蓄積されてしまいます。筋肉疲労は筋肉の働きが弱って血管が収縮することで悪化するため、鍼灸によって自律神経を刺激して血管を拡張させるのが効果的です。
さらに、スポーツにはつきものの捻挫や打撲といったものも単に冷やすだけの治療よりも鍼灸治療を行った方がより早い症状改善が期待できます。それに加えて、根本的な治療や原因がよく分かっていないリウマチの発症によってスポーツを行うこと自体が困難になった場合でも鍼灸治療なら痛みを緩和させ、選手寿命の延長に役立てることが可能です。その上、そうした技術はケガや疲労の回復だけでなく、日頃からの体調管理のサポートにも役立てることができます。以上の点から、鍼灸師はスポーツ界に大きな貢献を果たすことができる職業といえます。

 

☆カラダの内からきれいに!美容のサポートができる

鍼灸師といえばケガの治療や健康促進が主な仕事だと思われがちですが、女性の美容をサポートするといった側面もあります。たとえば、鍼灸の主な効果の一つに血流の改善があります。それを活用すれば、むくみの解消につなげることが可能です。また、鍼で肌の奥にある血管や神経を刺激することによってシミやしわの改善効果も期待できます。内側から体を刺激すれば、肉体本来の機能を促進させることができるからです。しかも、肉体に直接刺激を与えるので迅速な効果を得ることができる点も女性にとってはうれしいところです。
その仕組みをより具体的に説明すると、以下のようになります。まず肌に刺した鍼は表皮の奥にある真皮層に達します。その中に存在する線維芽細胞はコラーゲンやエラスチンを生成する極めて重要な細胞なのですが、年齢を重ねると次第にその働きが弱ってくるのです。そこで、鍼で刺激を与えて活性化させてやれば再びコラーゲンやエラスチンの生成が活発化し、本来のハリや潤いのある肌を取り戻す土壌が出来上がるというわけです。一方、ほうれい線などのシワの治療を行う場合は表情筋を刺激して、筋肉の働きを活性化させることでシワの解消を図ります。
それに加えて、鍼灸には化学的な影響による副作用やアレルギーといったものがないのも魅力の一つだといえるでしょう。ただ、鍼を結構深く刺すので痛くないのかと心配する人もいるかもしれませんが、そこは鍼灸師としての腕のみせどころです。ある程度スキルを磨けばほとんど痛みを感じさせずに施術ができるようになります。このように、外側からだけではなく、カラダの内からきれいを追求できる点が鍼灸の面白いところです。もし美容について興味があるのなら、そのことも大きなやりがいにつながっていくはずです。

☆カラダの内からきれいに!美容のサポートができる

 

☆ありがとう!患者さんの喜ぶ顔がみられる

どんな職業であっても自分が仕事を行うことで人から感謝されるというのはうれしいものです。そういった観点からすると、鍼灸師は特に喜びを味わえる機会が多い職業だといえます。患者さんの苦しみや悩みを取り除くのが仕事であるため、治療に成功すればそれだけ多くの人から感謝の言葉をもらえることになります。その上、鍼灸師は患者さんと直接接する機会が多いので、間近で喜ぶ顔が見られるのもうれしいところです。
また、患者さんから治療に対する生の感想が聞けるため、仕事をする上での参考にできますし、その言葉自体が大きな励みにもなります。こういったことは普通の仕事ではなかなか体験できない、この職業ならではの醍醐味です。特に、患者さんから「体が楽になった、ありがとう」などという言葉をもらったときには本当にこの仕事をしてよかったと感じるはずです。そして、そうした喜びを味わえれば、それを糧にしてより知識や技術を身につけ、さらに多くの人を助けることにつながります。以上の点から考えると、鍼灸師は人の役にたつ仕事がしたいと考えている人に対して、特におすすめの職業だといえるでしょう。

 

☆感謝の言葉が大きなやりがいにつながる!魅力が多い鍼灸師の仕事

鍼灸師は健康などに関する悩みを受け止め、それらの問題から人々を救うことができる職業です。また、そうすることで多くの感謝の言葉がもらえます。ありがとうと言ってもらえればそれだけ仕事に対するモチベーションも上がり、大きなやりがいにもつながることとなるでしょう。また、スポーツ界や美容に対する貢献もできるため、そうした分野に興味がある人にとっても鍼灸の仕事は興味深いものになるはずです。このように、職業としての鍼灸は多くの魅力にあふれています。将来について悩んでいる人は、鍼灸師として働くという選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

  • 参考になった (1)
 
役に立ったらシェアお願いします!
学校見学会のお申込みはこちら
こんなにやりがいがある!鍼灸師のお仕事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう