鍼灸コラム

鍼灸について
美容に鍼がおすすめ!?魅力的な3つの効果!

美容に鍼がおすすめ!?魅力的な3つの効果!

2017.9.1

鍼灸治療は身体の疲れや不調を取り除くために受けるものだと思っている人がほとんどかもしれません。鍼や灸は、肩こりや腰痛などで硬くなった筋肉をほぐしたり血流をよくしたりするために用いられること多いからです。しかし、実は鍼の用途はもっと広く、美容目的で用いられることも少なくありません。では、美容目的の施術では、鍼はどのように用いられているのでしょうか?ここでは美容鍼の特徴と期待できる効果について解説します。

美容鍼の特徴と期待できる効果

 

☆美容鍼の認知度調査!世間への周知はどの程度?

最初に、美容鍼の存在をどれくらいの人が知っているか、アンケートを取って調べてみました。

美容効果を得られる鍼治療の存在を知っていますか?

【質問】 美容効果を得られる鍼治療の存在を知っていますか?

【回答結果】
知っている:51
知らない:49

調査地域:全国
調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49
調査期間:2017年07月06日~2017年07月13日
有効回答数:100サンプル

美容鍼の存在を知っている人は2人に1人

今回のアンケートでは、美容鍼を知っていると答えた人が知らないと答えた人を2人だけ上回るという結果になりました。まずは、知っていると答えた人のコメントを見てみましょう。

・テレビで美容鍼の特集番組を見て、医学的な治療だけではなく、美容のための鍼治療があるのだなと知ったから。(40代/専業主婦(主夫)/女性)
・以前勤めていた会社で、同じグループの方が実際に美容鍼に通っていて、ほうれい線の緩和などを実感していると話していたため。(40代/個人事業主・フリーランス/女性)
・一度だけ受けたことがあります。体の鍼がとても効いたので、顔も受けました。(40代/パート・アルバイト/女性)

知っていると答えた人のコメントを見てみると、美容鍼というものがあるということは知っているけれど詳しい内容はわからないという声が目立ちました。テレビや雑誌などを見て知ったという人が多く、実際に受けたことがある人は少ないようでした。一方、知らないと答えた人のコメントは次の通りです。

・体の痛みをとるのに最も効果的な方法として鍼灸があるとは知っていましたが、美容のための鍼灸治療があることは知りませんでした。どういった原理で美容とつながることになるのか興味があります。(30代/パート・アルバイト/女性)
・肩こりに良いと聞いたことはあるが、美容効果があるとは聞いたことがない。(20代/無職/女性)
・ぎっくり腰の治療で鍼治療を受けた事はあるが、美容効果のある物が有るとは知らなかった。(30代/専業主婦(主夫)/女性)

知らないと答えた人のコメントを見ると、「鍼治療は身体の不調を治すものだと思っていた」という声が目立ちます。肩こりや腰痛などの治療はイメージできても、美容のために鍼を用いることがイメージできない人が多いようでした。

今回のアンケートでは、美容鍼の存在を知らなかった人はもちろん、知っていると答えた人でも施術内容はほとんど知らないということがわかりました。そこで、美容鍼とはどのようなものなのかというところから解説を始めることにします。

 

☆そもそも美容鍼とは?

美容鍼は、その名前からもわかる通り、美容目的で行う鍼治療のことです。東洋医学で用いられるツボに鍼を刺し、その刺激を利用して顔を初め、バストやヒップなども美しく整えます。東洋医学では、美は健康の上に成り立つと考えるため、美顔であっても全身の問題として捉えます。そのため、美容鍼はエステや薬品を使った美容法とは異なり、肌表面から働きかける治療法ではありません。皮下にある筋肉や血管、神経などの細胞に直接働きかけるため、顔に鍼を打った場合でも、美顔と同時に肩こりや頭痛にも効果が現れる可能性があります。美容鍼は顔などに直接鍼を刺すため、その様子を見ると不安に感じる人もいるかもしれません。しかし、世界保健機構(WHO)でも治療の安全性が正式に認められていますから心配する必要はありません。発祥の地である東洋で人気があるのはもちろん、欧米諸国でも人気の美容法です。

 

☆真皮層に働きかけてコラーゲンの産生!

鍼治療が美容に用いられるのは、真皮層を直接刺激することができるからです。エステなどで行われる美容法の多くは肌の表面に働きかけるものですが、美容鍼は肌の奥にある真皮層に刺激を与えられるため、エステでは得られない反応を得ることが可能になります。真皮層に達した鍼によって細胞に微細な傷がつくと、肌が本来持っている自然治癒力が目覚め、肌の修復が始まります。肌を修復する際にはコラーゲンやエラスチンなどが必要なため、美容鍼を行うと、コラーゲンやエラスチンの産生量が普段よりも増えると考えられます。コラーゲンやエラスチンは肌の弾力を保つために欠かせない成分ですから、コラーゲンやエラスチンの産生量が増えれば、肌にハリが生まれることに繋がり、その結果シワやたるみが解消される可能性が高まります。ほうれい線や小じわなどが目立ちにくくなると言われるのはその作用を期待するためです。

 

☆リフトアップで小顔効果!

鍼治療に筋肉のコリをほぐす効果があることはよく知られています。肩こりや腰痛のときに鍼治療を受けるという人が多いのはそのためですが、美容鍼の分野でも筋肉のコリをほぐす作用は重要です。たとえば、ほうれい線や頬のたるみなどは硬くなった筋肉をほぐすとリフトアップできるとされています。ほうれい線やたるみが加齢などによって目立つようになるのは、表情筋が衰えて動きが悪くなるためです。マッサージなどエステで受けられる施術は肌表面に作用するものですが、美容鍼は表情筋に直接刺激を与えられます。ですから、表情筋のコリをほぐすことを考えると美容鍼のほうが効果的です。しかも、刺激した部位の自然治癒力を高めるため、エラスチンやコラーゲンの産生量を増やすことに繋がり、ハリも生まれると考えられます。つまり、美容鍼で表情筋のコリをほぐし自然治癒力を高めると、たるんでいた部分がリフトアップし、小顔効果が期待できるというわけです。

 

☆肌の質感アップにも美容鍼!

美容鍼を受けたら肌の質感もアップしたという声がよく聞かれます。それにはいくつか理由が考えられます。1つは、鍼を刺した箇所でコラーゲンやエラスチンの産生が高まるため。コラーゲンやエラスチンは保湿力に優れた成分ですから、コラーゲンやエラスチンが多くの水分を含めば弾力も生まれます。乾燥に悩んでいるときほど、鍼を打った後の肌の潤いを強く感じられるかもしれません。また、鍼の刺激で自然治癒力が高まると、修復のために新しい血液が集まってくると考えられます。血流が促進されれば、老廃物を排出しやすく、栄養分も摂り込みやすくなります。要らないものを排出し必要な栄養を十分に摂れるようになれば、新陳代謝が促進され、肌のターンオーバーも正常に近づきます。さらに、コリがほぐれて柔らかくなれば表情筋も動きやすくなるため、表面の肌もピンとしたハリを取り戻すことに繋がると考えられます。

 

☆まとめ

美容目的で行われる美容鍼も、古くから伝わる鍼治療を応用したものですから、決して危険なものではありません。美容鍼は肌表面を触る他の美容法とは異なり、皮下の深層部に直接刺激を与え、身体の内側から美しさを呼び起こすものです。自然治癒力を高めたり、肌のターンオーバーを正常化したりするなど、人間がもともと持っている力を高める治療方法ですから、副作用の心配もなく安心して受けられる点が美容鍼の最大の魅力なのです。
関連記事:「気になる美容鍼!どんな効果が期待できるの?」

鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校についてはこちら

  • 参考になった (1)
 
役に立ったらシェアお願いします!
だから安心鍼灸師
美容に鍼がおすすめ!?魅力的な3つの効果!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう