鍼灸コラム

鍼灸について

鍼灸とはどんな効果が期待できる?

2017.7.1

鍼灸とは、鍼灸院を始めとした専門の場所で受けられる東洋医学の治療方法です。鍼やお灸を使い、患部あるいはツボを刺激することによって治療を行います。しかし、鍼やもぐさの熱による刺激でなぜ効果が現れるものなのでしょうか。また、どんな疾患になら鍼灸の効果を発揮することができるのかも興味深い部分ですよね。巷では不妊治療やダイエットにも効果的とされている話もありますし、その話が真実なのかどうかも合わせて見ていきましょう。

 

☆鍼灸にどんな効果を期待しますか。

鍼灸には実にさまざまな効果があるとされていますが、実際に治療を受ける場合、どんな症状に対してならやってみたいと思うものなのでしょうか。鍼灸治療を受けたいと思う症状についてアンケートを取ってみました。

 

★王道は肩こりや腰痛!疲れた時に利用したい人も多数

・肩こりや腰痛などで悩んだら試してみたいです。(30代/男性/派遣社員)
・生理痛などに、やってみたいです。子宮などの自分の体内にある臓器には体外からはあまり治療の手立てがないので。(40代/女性/無職)
・頭痛や肩こり、腰痛がひどかった時に鍼灸治療を受けた。体の歪みが治り、免疫力が高まり、痛みが和らいだ。(40代/女性/正社員)
・病院には行きにくい「なんとなくの疲れ」「肩こり」に対してやってみたいです。(30代/女性/パート・アルバイト)
・神経を刺激して精神疲労をとりたい。(30代/男性/正社員)
・肩こりや全身疲労にたいして行ってみたい。また、痩身にも興味がある。(40代/女性/専業主婦(主夫))

【質問】
鍼灸をどんな症状に対してやってみたいと思いますか。

【調査結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39 40 – 49
調査期間:2017年06月06日~2017年06月09日
有効回答数:100サンプル

マッサージと同様のイメージが強いためか、肩こりや腰痛などの痛みの解消をしたいと考えている人が圧倒的に多くなっていました。次いで、疲れたときに行きたいなど、疲労回復のために治療を受けたいと考えている方も少なくないようです。他には、精神疲労や生理痛などといった意見もありましたが、いずれも痛みや疲れの解消に期待する意見が主であることがわかりました。

 

 

☆鍼治療の効果とは?

鍼灸治療は2000年以上もの昔から中国で行われてきた伝統的な東洋医学の治療方法です。その効果は肩こりや腰痛などの痛みを解消する、あるいは疲労回復に役立つものとして知られていますが、それだけには留まりません。疾患による痛みを抑える効果はもちろんありますが、他にも運動器系や神経系、循環器系などに働きかける効果もあるとされています。その実力は世界保健機関(WHO)も認めているほどのもので、医学業界からも注目されているのです。痛みを治す、和らげることが鍼灸の強みではありますが、一部の病気を治したり、改善したりする効果もあります。代表的な疾患としてはリウマチや更年期障害、自立神経失調症などが挙げられるでしょう。鍼治療はまさに、さまざまなジャンルの治療として役立てられるものと言っても過言ではありません。治療を受けることで倦怠感や眠気などを始めとした副作用もあるといわれてはいますが、施術を受けたことによる体力の消耗が原因とも考えられます。治療したはずの疾患の症状悪化という副作用もありますが、これは瞑眩反応によるものですから時間の経過とともに改善していくので安心して良いでしょう。
また、効果を発揮するためには、頻度の面も考える必要があります。どれくらいの頻度で通うのがベストなのかは抱えている疾患や体質にもよりけりなので一概には言えませんが、副作用が現れない程度の頻度で定期的に通うのが無難です。自分で上手く判断できない場合には、担当の鍼灸師と相談しながら決めていくと良いでしょう。
詳しくは、「鍼治療の効果って何?発揮するための頻度はどのくらい?」をご参照ください。

☆鍼治療の効果とは?

 

 

☆鍼灸治療で効果が出る仕組みとは

身体の患部やツボに対して専用の鍼を刺して刺激を与えるのが鍼灸治療の基本ですが、なぜそれで効果が現れるのかには諸説あります。メカニズムとして最も広まっているのは、刺した鍼の刺激が自律神経系や免疫系に働きかけることです。これにより、自己免疫力の向上や、鎮静効果があるなどの効果を発揮します。ほかにも効果の仕組みとしては、鍼による刺激によって脳内に痛みを抑えるためのエンドルフィンが分泌される、抹消神経の痛みの信号を断ち切るなどという説もあります。灸の場合は、熱による刺激なので、血行促進効果がメインです。血の巡りが良くなることで、血液中に免疫物質が分泌される、造血作用が促進されるといった仕組みが働きます。
また、効果を発揮させるため、治療方法にも工夫が施されているのも鍼灸治療の特徴です。鍼の場合は、単刺や置鍼、パルス鍼といった3種類の治療方法を使って体質改善を図ります。それに対して灸は、直接灸と間接灸の2種類が主です。いずれも疾患の改善に役立てるための治療方法にはなりますが、どのように使い分けを行っていくのかは、抱えている疾患や体質、そして担当する鍼灸師の技量によって異なります。鍼だけの治療を行っている所も少なくはないですが、鍼と灸の両方を組み合わせて効果を最大限に引き出すのが一般的な鍼灸院の治療方針です。
このように、鍼灸はきちんとしたメカニズムに沿った治療を行っているので覚えておくと良いでしょう。
詳しくは、「鍼灸治療の仕組みを教えて!効果を得られる理由は?」をご参照ください。

 

☆不妊治療に鍼灸は効果あり?

鍼灸治療は肩こりや腰痛だけではなく、不妊治療にも効果的とされています。不妊症の主な原因とされているのは排卵因子と卵管因子、男性不因子の計3つになります。これらの具体的な症状を挙げると、排卵障害や造精機能障害など、いずれも妊娠に直接的に影響してしまうようなものばかりです。このような症状を直接的に治すという治療方法ではありませんが、体質や体調を改善する面から鍼灸治療でアプローチすることによって、症状が改善できると考えられているのです。
こういった不妊症の3大要因を招く原因としては、生活習慣の乱れや過度なストレスなどが挙げられます。このような症状には鍼灸治療がとても効果的ですから、根本の原因を鍼灸で解消することによって、結果的に不妊症の改善にも繋がっていくのです。自律神経系への働きかけによって、自律神経バランスやホルモンバランスが整い、生理周期の安定も図れます。生理不順や性機能障害には効果的であると世界保健機関(WHO)が認めていますから、こういったところの改善から不妊症の治療を試みる価値はあると言えるでしょう。
不妊治療をするのならどこでも良いというわけではなく、鍼灸治療を行っている鍼灸院のなかでも、専門的に対応しているところでお願いをするのが望ましいです。担当する鍼灸師が不妊治療に対してどの程度理解しているのかによって、効果を得られるかどうかが分かれてしまう可能性は高いと考えられます。きちんと効果を得るためには、慎重な鍼灸院選びが必要不可欠だと言えるでしょう。
詳しくは、「鍼灸は不妊治療に良いの?効果や治療方法情報」をご参照ください。

 

 

☆ダイエットに鍼灸は効果あり?

鍼灸ダイエットという言葉があるように、ダイエット向きの鍼灸治療というものも存在しています。ダイエットと言っても、鍼灸治療の基本的な部分は同じで、気になる部分やその部分に効果的なツボを鍼や灸で刺激していく方法になります。施術後にサイズダウンができているかを確かめるために、施術前と施術後の2回に分けて気になる部分のサイズ測定が行われることあります。また、場所によっては効果を高めるための対策としてフットバスやハンドマッサージといったサービスも一緒に行うこともあります。ここで誤解しないで欲しいのですが、身体には刺激すると痩せるツボというものは存在しません。食欲を抑えるツボや胃腸の調子を整えるためのツボはありますし、むくみの解消という点では即効性もありますが、刺激するだけで体重が劇的に落ちるようなツボはないので注意しておきましょう。
では、なぜ鍼灸にダイエット効果があるのかというと、鍼灸治療によって体質改善のアプローチをかけるためです。治療だけで痩せることはできませんが、痩せやすい身体を作ることは可能になります。基礎代謝がアップし、エネルギー消費量が増えることにより、効率的に食べたものを消費してくれるので、それが結果的にダイエットに繋がるとされているのです。もちろん補助的な役割ですから、鍼灸ダイエットさえしていれば必ず痩せるというものではありませんが、食事制限や運動と合わせたダイエットのサポートとしては大いに役立てられるでしょう。
詳しくは、「鍼灸ダイエットとはどういうもの?期待できる効果は?」をご参照ください。

☆ダイエットに鍼灸は効果あり?

 

☆まとめ

鍼灸の効果は肩こりや腰痛だけではなく、数多くの疾患や症状に役立てられます。痛みや病気などの悩みはもちろん、不妊治療やダイエット効果の期待も高いです。具体的にどんな疾患の治療に役立てたいのか、どんな目的で鍼灸治療を受けたいのかは人によるものの、多くの症状改善が見込めますから、それだけ多くの人にとって役立つものだと言えます。身体に関する悩みや精神的ストレスなどを抱えているのであれば、崩れてしまった身体のバランスを整えてくれる鍼灸による治療をおすすめします。

鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校についてはこちら

  • 参考になった (13)
 
役に立ったらシェアお願いします!
だから安心鍼灸師

この記事が気に入ったら
いいね!しよう