進路・就職開業サポート

卒業後の主な進路

卒業後の主な進路

卒業生の主な進路先

独立開業 鍼灸院、マッサージ治療院(いずれも往療を含む)
就職 鍼灸院、鍼灸整骨院・接骨院、病院・診療所等の医療機関、訪問(在宅)マッサージ、
介護・福祉施設、リラクゼーション 他
進学 教員養成科
スキルアップ 北里大学 東洋医学総合研究所 鍼灸臨床研修生
医療機関(病院)での卒後研修
東洋鍼灸専門学校卒後研修、リスタート講習

卒業生の”今”

夜間部の卒業生たちにインタビューを行っています。特に開業をお考えの方は必見!

はり灸cheka 田中ちえ先生(平成24年鍼灸科夜間部卒)

進路・就職支援体制

本校では、在校生及び卒業生の進路指導、就職活動をサポートする就職相談室が第1校舎3階に設置されており、担当職員が随時相談を受け付けております。

就職相談室の具体的な活動内容

・求人票の獲得・管理、紹介(アルバイト含む)、求人先訪問
・合同企業説明会の開催
・進路調査及び個別進路面談の実施
・開業支援セミナーの開催

進路・就職支援体制

進路・就職支援体制

進路・就職支援体制
本校では、主に3年生を対象に「合同企業説明会」を行っております。現場で活躍する卒業生や採用ご担当者をお招きし、あはき師を取り巻く環境と業界の動向、求人先の求める人物像など現場のお話を聞くことが出来ます。

2016年3月開催参加企業様

株式会社ケアプラス
銀座HARICCHI(ハリッチ)
こらんこらん鍼灸院、コリトレール株式会社
セントラルエンタープライズ株式会社 鍼灸整骨院 八重洲匠
りす訪問マッサージ 株式会社LIS、 有限会社アートライフ
鶴立(ハリー)治療院、 鍼灸院 秀鳳
株式会社麹町はり灸指圧治療院、りゅうえい治療院
四季養生堂鍼灸マッサージ治療院

進路調査及び個別進路面談

本校では、学生一人ひとりのオーダーメイドの進路・就職支援を目標に定期的な進路調査及び進路個別面談を実施しております。具体的には卒業年次の学生を対象に各自に進路調査票を作成いただき、希望者に対しては進路指導担当者との個別面談を実施し、将来にふさわしいと思われる進路や就職先情報を提供しております。
進路調査及び個別進路面談

開業支援セミナー

開業支援セミナー
本校では、卒後もしくは将来独立開業を目指す学生を対象に「開業支援セミナー」を年に数回定期的に開催(無料)しています。講演者は、医療関係以外での開業や経営のノウハウをお持ちの「各界のプロ」!基本的な知識やノウハウを講演していただいています。講演後には質疑応答があり、時間が許す限り学生の皆さんが熱心に質問されています。資金、法律、物件、インテリア、マーケティング、インフラ整備、設備・機器、営業活動…1年生のときから参加しておくと3年間でたくさんの知識を吸収できます。

開業支援及び学内セミナーで講演された内容

講演テーマ 講演者
開業時の資金計画と事業計画のたて方 金融機関 融資・創業支援担当者
ここだけは押さえて!
賃貸店舗で治療院を開設する上での不動産基礎知識
不動産会社 代表取締役
ここだけは押さえて!個人事業主としての治療院経営の
税務基礎知識とマーケティング
会計事務所 税理士/
マーケティングアドバイザー
治療院開設時の電話及びインターネット環境整備と
ホームページ&メールアドレス開設
インターネットプロバイダー会社 SE担当者
治療院の販促ツール制作における基礎知識 印刷会社 企画部門ディレクター
治療院ホームページのコンテンツ制作/更新における注意点 本校Webホームページ担当/企画部門担当者
地域医療従事者とあはき師の連携
開業準備~実際の営業活動
在宅マッサージ会社 代表取締役社長
開業するための基礎知識(お金の流れ) 人材紹介会社 代表取締役社長
初めての就職活動セミナー
~将来治療家として活躍するために今すべきこと~
人材紹介会社 代表取締役社長

開業支援プログラム

「東洋鍼灸治療院」では、本校と提携し、独立開業したいが施設がなかったり、経験が浅くて不安があるといった卒業生を対象として「開業支援プログラム」を行っています。

詳しくは、東洋鍼灸治療院のホームページをご覧ください。

卒後研修制度

本校では、附属臨床施設において、卒後研修を行っています。

卒後教育の内容

❶卒後研修では、研修生が患者の病態を的確に把握し、鍼、灸、あん摩マッサージ指圧の施術において禁忌または不適応となるようなケースを見きわめたうえで、適切な施術をおこなえるようになることを目指します。
❷さらに研修における最終段階では、研修生が来院患者の施術をひとりで担当し、継続してこれを行えるようになることを目標とします。研修生はそれまでに身につけた知識や技能を実践的に活用することができます。
❸この目標に到達するため、卒後教育は段階をおってすすめます。各段階には複数の研修項目がふくまれており、研修生はこれらを順番に履修していきます。

進路調査及び個別進路面談
卒業後の進路(臨床施設卒後研修)インタビューPDF

共立メンテナンス