在校生の声

鍼灸あん摩マッサージ指圧科夜間部3年
成石 俊彦さん



Q:鍼灸師を目指したきっかけ

img_nariishi01
A:もともとあん摩マッサージに興味がありました。スポーツ・健康の専門学校に通っていたときに鍼灸の資格を持っている講師の先生から鍼を体験したこともあり、自然と鍼灸師を目指していました。

Q:本校を選んだ理由
A:入学前、本校の体験入学や夜間の実技体験に何度が訪れました。そこで鍼灸の実技や講義を体験しとても魅力を感じました。尾上先生(本校専任教員)から伺った鍼灸や東洋医学のお話がとくに印象に残っています。初めは他校も見学しようと思っていたのですが、「ここを受けたい!」と思ったので他は見学をせずに本校受験を決めAO入試で受験しました。

Q:本校で学んでみて思ったこと
A:学びたいと思っていたことが授業内でしっかり学べています。お灸はひねったりする作業や、はりをまっすくに刺すところは苦戦していますが…笑 クラスの皆もとても優しく友好的で、いつも支えてもらっています。

Q:卒業後のプラン
A:学校で学んだ技術を活かし、治療の仕事で頑張っていきたいです。修行しながらいろいろな患者さんを治療して、卒業後は鍼を使った仕事に就きたいと思っています。

Q:鍼灸学校への入学を検討している方へメッセージ
A:仕事をしながら学校へ通うのは難しいのでは、と感じる方も多いと思います。実際に自分自身も両立できるか不安でした。けれど「いざやってみるとできるもの」です。 時間も限られていて難しい部分もありますが、しっかりと目標を持って職場や周囲に理解を得られればきちんと学業にも励むことができますよ。