在校生の声

鍼灸科 夜間部 2年
上林 久里子さん

Q:鍼灸を学ぼうと思ったきっかけ
A:目の難病を患っていることが判明し漢方の勉強を始め、東洋医学に引き込まれていきました。病気の進行も緩やかになり、この効果と魅力を説明できるようになりたいと思いました。

Q:本校を選んだ理由
A:立地はもちろん授業後や土曜の特別授業は魅力的でした。伝統を重んじる校風や臨床・実技実習の時間が多いことも理由のひとつです。

Q:本校で学んでみて思ったこと、よかったこと
A:様々なタイプの先生方の治療法・診断法を間近に見たり体感することができるので、視野が広がります。

Q:卒業後のプラン
A:身体の外と中から患者さんのお悩みに応えられる鍼灸師を目指し、統合医療にも参加できるよう西洋医学の知識も増やしていきたいです。