3/5(日)【第10回体験入学】卒業生特別講演 を開催しました! |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

イベントレポート

2017.03.10 Fri
3/5(日)【第10回体験入学】卒業生特別講演 を開催しました!

こんにちは!事務室です。
3/5(日)【第10回体験入学】卒業生特別講演 を開催しました!
1970年卒業(竹内校長と同級生) 國立住職をお招きし、講演会を開催。
当日は在校生も含め、たくさんの方にご参加いただきました。

國立惠俊先生は現在栃木県鹿沼市にある医王寺の住職を務められており、
今回は3/5ということで「啓蟄に思う」をテーマに学生時代や恩師のこと、
宗教観について、鍼灸の歴史的なことなどよもやま話を含めて講話いただきました。

先生が師事された岡部素道先生は「経絡治療」の大家でもあり、特に脈診は
素晴らしい診断。
将来治療家になった時にはスマホをみる時間があるなら「脈診」とも語っていました。

これから今以上に情報化社会となっていきますが、
そういうときこそ鍼灸が注目されますというお話も。

そして、平安時代から桃山、戦国時代、明治にかけての宗教と医療、そしてお灸の話など多岐にわたって講話いただきました。

本年度の体験入学は今回ですべて終了となります。
参加いただいた方はもちろん、当レポートをお読みいただいた皆様、
誠にありがとうございました。
次年度の体験入学は5月より再開いたします。皆様の参加をお待ちしています。