イベントレポート

2017.02.07 Tue
2/6(日)【第9回体験入学】~はりに触れてみよう~を開催しました!

こんにちは!事務室です。
2/6(日)【第9回体験入学】を開催しました!
今回は、ハリに触れてみようがテーマ。実際にハリをさわって1年生で行う授業を体験!
ハリを学ぶ第一歩の機会にしていただけるような内容で企画いたしました。

〇ハリの刺し方を学ぶ
実際に「銀のハリ」を使って、ハリの持ち方と姿勢を学びます。
市川教員が手本をみせて、まずは見よう見まね・・・
おそらくや人生で初めて「ハリ」を持つことになったと思いますが、
隣で教員と在校生が丁寧に指導してくれたせいか、
基本通りの持ち方と姿勢ができていました。
皆さん、初回だったのにキレイな姿勢でセンスを感じました。

〇浮きもの通しに挑戦!
「洗面器に水をはり、リンゴときゅうり、レモンを並べ、ハリを刺す」
これは1年生各学科の「ハリ灸実技」授業で学ぶハリを刺す本校伝統の練習法です。
ゆらゆらと揺れていて不安定な中、背筋を伸ばしてまっすぐ刺します。
銀のハリは柔らかくて刺すのが難しいですが、教員たちの指導の下
皆さん頑張っていたようです。竹内校長や在校生も参加して和気あいあいと
した雰囲気の中、中には成功する方も!
参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

【参加いただいた皆さんの感想を抜粋します】
・難しかったが、鍼が少しでもわかってよかった。
・とってもいい経験になりました。できたこと、
できなかったこともありましたが、集中できて良かったです。
・実際の授業と同じ内容ということで、非常に参考になりました。
先生の実技も真近で見ることができ、
カメラ等もつかっていただきわかりやすかったです。
・内容の濃い1時間半で、とても集中したのであっという間でした。
先生方の情熱と、楽しい雰囲気でこの学校で学びたい気持ちが強くなりました。
・鍼に直接触れることができて大変勉強になった。入学に向けての参考になった。
・明るい雰囲気の学校で安心しました。
・写真で果物に鍼を刺しているページを見たことがあったので、
今日自分でそれを体験することができてとても嬉しかったし、楽しかったです。
水面から出る面積の大きい果物はともかく、 きゅうりに鍼が入らないどころか、
押さえるのにもいっぱいいっぱいで、 あー特訓したい。と思いました。
・校長先生をはじめ、先生方、在校生の方々のお人柄がよく、 学校全体の雰囲気がとても良いと感じました。
鍼の体験授業もとても楽しく、ますます鍼灸に興味が沸きました。
・竹内校長先生のお話を聞いて、とてもこの学校に入りたくなりました。
平成30年の入学を考えていましたが、平成29年の入学を検討します。
・大変分かりやすく、興味がもてました。創立者の方針がとても魅力的でした。
・はじめは感覚が全く分からなかったのですが、先生たちにアドバイスをいただくと
だんだん分かるようになってきたのがとても面白かったです。
所々で笑わせていただき、とてもリラックスして体験できました。

☆次回の体験入学は3/5(日)の開催です。
趣向をかえて、本校卒業で栃木県鹿沼市医王寺の國立住職をお招きし、 特別講演を行います。
詳しくはコチラ

参加受付中!3/5(日)【第10回体験入学 卒業生特別講演】「啓蟄に思う」