1/15(日)【第8回体験入学】『さまざまなお灸を体験しよう!』を開催しました! |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

イベントレポート

2017.01.17 Tue
1/15(日)【第8回体験入学】『さまざまなお灸を体験しよう!』を開催しました!

こんにちは、事務局です。
第8回体験入学【さまざまなお灸を体験しよう!】を開催しました。
今年一番の寒波というお灸日和の一日!ご来校いただいた皆様ありがとうございました。

当日はオリエンテーション、校長挨拶、受験案内後、早々に体験授業スタート!
最初に竹内校長が家庭で使える「お灸」の効果を5点ほど紹介。

〇食中毒  〇めまい  〇養生(冷えなど) 〇逆子 〇ものもらい

「ものもらい」効果の説明には尾上教員も加わって実例紹介。
お灸=あついというイメージが多いですが、あつくないお灸(せんねん灸)も
効果的という話があり、皆さん安心したようです。

続いて、4グループに分かれて、実技体験!
参加者、教員、在校生が4グループに分かれてお灸体験を行いました!

1グループ:もぐさ捻りと透熱灸
2グループ:隔物(生姜)灸
3グループ:竹の輪灸
4グループ:棒灸、ほうろく灸

もぐさ捻りはまず市川教員がデモンストレーション。
一見簡単そうに見えたものがやってみると…
でもスタッフのアドバイスで、少しずつ「手早く」なって皆さん嬉しそう!
2~4グループでは普段目にする機会も少ないさまざまな形のお灸を体験!

お灸体験を通じ、教員や卒業生はもちろん参加者同士も打ち解けることができたようです。
竹の輪灸やほうろく灸などめったに見る機会がない灸は特に興味深々。

足や腕などにお灸をしていただきながら、冷えていたからだも次第にポカポカと。
からだが温まると、表情も穏やかになってきて、楽しい時間を過ごされていました。