2/17(金)【夜間実技体験イベント~お灸を体験しよう~】を開催しました! |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

イベントレポート

2017.02.21 Tue
2/17(金)【夜間実技体験イベント~お灸を体験しよう~】を開催しました!

こんにちは、事務室です!
2月17日(金)19時~に開催しました 【実技体験イベント~お灸を体験~】をレポートします。
a

本校で行われている実技授業の一部を体験できる当企画!
今回の担当講師は、1年生の「はり灸実技」や
3年生の「臨床実習」担当の松本正行講師。
そして、在校生や卒業生もスタッフとして
自主的に参加してくれました!
さて、今回、「お灸の歴史や由来」やお灸の種類を学び、お灸にふれ、「お灸の効果」を体感することがメイン!!まずは、松本先生からレジュメが配布され、説明が始まりました。本校の創設者、柳谷素霊師が残しているお灸の教えを紐解きながら、日本のお灸の歴史や必要性についてじっくりとわかりやすく解説!b

まずは「もぐさひねり」に挑戦!
大きめのもぐさを米粒大にしていく細かい作業です。
前方で松本先生が手本を見せて、座席に戻り、在校生と一緒に、
ひねっていきます。、
最初は形や大きさもさまざまでしたが、徐々に形が揃い、
スピードも速くなっています。
(1年生の後期で20個/1分間、
3年生では40個/1分間をつくる必要があるとのこと)
在校生と一緒に行うと緊張がほぐれるようですね。

そして、実技室のベッドを使い、お灸を体感することに。           c
参加者の方が希望する体の部位にお灸を据(す)えていきます。
皆さんの症状を伺いながら、とっても穏やかな声で説明するので、
会場は優しい空気に包まれ…。
在校生スタッフも積極的にサポート
参加者のみなさんからは、お灸って熱いイメージだったけど、
気持ちが良いものなんだと感じていただけたようです!!

d