イベントレポート

2013.02.08 Fri
★2/7(木)第11回 公開講座『女性を元気に!』を開催しました!

★2/7(木)第11回 公開講座『女性を元気に!』を開催しました!

今回も畳の教室での公開講座です。
約20名の参加者を迎え、女性疾患について、今回は特に月経痛と更年期障害についての講義を行いました。
まず最初に、小松教員から女性疾患の講義。
女性疾患の原因やそのしくみを学んで、健康で元気な毎日を送るための運動や食養生の話など。また、婦人科疾患に良いとされるツボへの刺激を、てい鍼(バネ式鍼)を使用して行いました。

後半は予防や健康法について、身体に低い負荷の全身運動。背中や腰のこりをほぐして血行を良くするストレッチなどを説明し、参加者の方にも実際にやっていただきました。

~参加者アンケートのお声を一部ご紹介します~
・ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれていて、その血流を良くする体操を教えていただきました。少しの負荷で効果がでそうなので毎日やりたいと思います。
・ 西洋医学、東洋医学的の診かたについて比べる事ができて面白かったです。畳の部屋で、実際にタオルなど家にあるもので簡単にストレッチができる事を知り、 実技が面白く役に立ちました。股関節の運動、骨盤の弛め方、ふくらはぎの運動のやり方など、盛りだくさんで良かったです。
・婦人科疾患ということで、とても興味深く参加させていただきました。簡単な運動など参考にしたいです。先生、スタッフの皆さまありがとうございました。
・楽しかったです。知らないことが多かった。
・自宅でできる運動やツボ刺激を教えてもらえて良かった。あっというまに1時間が過ぎてしまいました。これからも楽しみにしています。

本年度の公開講座はこれで最後となりますが、来年度も4月から新たな内容で公開講座を行う予定です。どうぞお楽しみに!