イベントレポート

2014.07.02 Wed
【第3回公開講座】肩こりすっきり!を開催しました♪

6月20日(金)19時から本年 第3回公開講座を行いました。
テーマは“肩こりすっきり!~自宅でできる簡単ツボ療法~”です。
肩こりは人類が二足歩行を初めてから、 また現代ではパソコン、スマホの使用やストレスもあり永遠のテーマ!
今回担当させていただく講師は本校教務部学科長を務める種田啓子先生です。

まず初めに「肩こりクイズ」で、肩こりの常識についての問題を解いてみました。
その後、肩こりはなぜ起こるのだろうか?というメカニズムの解説。
また、東洋医学では肩こりをどんなふうに捉えているのか。
ちょっと難しい言葉ですが「東洋医学における肝」について学びました。

後半は、肩こりの予防と対処方法について本校臨床施設長の奥住先生からのお話とセルフケア。
肩こりにお奨めツボを確認しながら、自宅でセルフケアできるパッチ鍼を体験していただきました。
そのほか、簡単にできる経絡ストレッチでは実際に皆さん身体を動かしていただきました。

とても小さな刺さない鍼(パッチ鍼)でも 「大きな刺激よりも、弱い刺激のほうが敏感に感じる」という 【はりきゅう効果】を実感できたようです。
セルフケアについても皆さん興味津々の様子でした!

<参加者の感想(アンケートより)>
・教えていただいたストレッチは大変良かった。毎日やりたいと思います。
・肩こりがひどいので参加しました。パッチ鍼に驚き、ストレッチの即効性に驚き、とても満足でした。
・これまで鍼灸治療を受けてきましたが、その効果の理由が理解できました。
・今回の講座を受けるまでは、強い刺激を体に与えることに対して何も考えていませんでしたが、東洋医学では弱い刺激や優しい刺激によって体にアプローチされていることを知り、身体への向き合い方に対して新しい見方を与えていただきました。とても楽しい時間でした。ありがとうございました。
・セルフマッサージの気持ち良さや、手三里を先生に触れていただいた時の「あっ!」という感覚がとても印象的でした。90分間楽しくあっという間でした。
・とても楽しかったです。はりきゅうがこんなに効くとは思っていませんでした。さっそく家でやってみたいと思います。ありがとうございました。
・このところ疲れが取れず、ドライアイもあり、ふくらはぎの筋肉をいためたのは、肝が弱っていたんだとわかって食べ物に気をつけようと思えてよかったです。また、セルフケアを学べたので、ぜひやってみようと思いました。