イベントレポート

2014.01.24 Fri
★1/23(木)第3回夜間体験学習会[ハリに触れてみよう]を開催しました♪

★1/23(木)第3回夜間体験学習会[ハリに触れてみよう]を開催しました♪

こんにちは!事務室です!!

1月23日(木)に開催された
【夜間体験学習会~ハリに触れてみよう】の様子をレポートします。
本校の夜間「実技授業」を体験できる企画は今回で第三弾!!
冷え込む都会の寒い中、多数の方にお越しいただけました!
今回の担当講師は
「はり灸実技」「臨床実習」を担当している市川肇(はじめ)先生。
市川先生は本校附属臨床施設の副施設長でもあるのです!
治療にお越しになる患者様への施術も行っている臨床力の高い
スポーツ大好き・笑顔が素敵な先生です。
1年生の長崎さんも助手として参加です。

冒頭の竹内校長の挨拶後、すぐに学習会がスタート!
今回は1年生が入学後「はり実技」で最初に行う授業の実践です。
テーマと目標が発表された後、
すぐに市川先生から参加者の皆さんに課題が!
「専用のハリ刺し練習台に鍼を好きに打ってみてください」
参加された方は自分が思い思いの鍼の打ち方で打ってみますが、
当然うまくいきません!
その後、肇先生からは鍼を打つ時の手の作法や、
体の姿勢についてスライドを利用した説明がありました。
その説明を終えた後、1分間時間を計ったうえで、再度刺鍼にトライ!
そうすると、ほとんどの参加者の鍼がスムーズに刺さっていきます。
この違いは・・・・鍼の構え方や姿勢でした!
その後は、入学した1年生の授業で教えている練習方法を実演と解説。
市川先生の周りにみなさんが集まり「片手挿管」を実演と説明しました。
皆さん、先生の手先をを食い入るように見ていました。

授業の締めくくりとして、肩こりに効果のあるツボ「合谷」を学び、
本日の授業があっという間に終わりました。
最後に参加者プレゼントの巻物をお渡しして、
全プログラムを終了しました。
参加者の皆さんは、肇先生の手技を間近で見たことで、
このような授業を受けてみたい!
と思ったのではないでしょうか!!

参加した方の感想です
・鍼をさわることができて、とても感動しました。
・思っていた以上に難しかったです
・ひねって刺す鍼も押して入れる鍼も必死になってやっていかないと
 いけないなと思いました。
・親切にわかりやすく指導していただいて、とてもためになりました。
・鍼はやはり厳しかった。市川先生の手つきが慣れていてきれいだったので、
 将来先生のような鍼灸師になりたいと思います。
・初めて鍼を持って緊張しました。
・見ること聞くことが初めて手楽しかったです。
・実際にハリに触れて勉強になりました。来年受けたいと思いました。
・今回の内容をマスターするときっと感動するだろうなと思いました。