イベントレポート

2013.11.28 Thu
女子会「女性鍼灸師とワイワイ語ろう!」を開催しました♪

☆女子会「女性鍼灸師とワイワイ語ろう!」を開催しました♪

11/27(水)19時~、
本校初の試みである「女子会~女性鍼灸師と語ろう♪」を開催しました!
ゲストとして、本校鍼灸科卒業生で、
開業鍼灸師としてご活躍中の3名をお招きし
加えて在校生や女性教員も集い、和やかにスタート。

お菓子タワーを目の前に、種田学科長の挨拶、そして今回のゲスト紹介!
・横山美樹先生(アイム鍼灸院院長)
・藤野真寿美先生(孔和堂鍼灸院院長)
・阿部沙代子先生(はり・きゅう院 紗会院長)  

いずれも卒業後にすぐ開業された30代の素敵な先生方です。
ご紹介は各先生方と種田学科長の和気藹々とした掛け合いの中、
学生時代の思い出や鍼灸師を目指したきっかけ、
本校の特徴などを語っていただきました。

紹介後は先生方と参加者、在校生が3グループに分かれて、
お茶とお菓子でリラックスしながら懇談!
参加者の皆さんの質問に答えながら、鍼灸師としての未来、そして現実についても
率直にお答えいただきました。

【皆さんからの主な質問】
Q:卒業されてから開業されるまでの年数、キャリアについて。
Q:開業準備資金について(借り入れも含め)
Q:開業後に困られた事柄(スタッフの事は含めず)
Q:学校入学時に選ばれた理由(鍼灸という分野の選択、東洋鍼灸専門学校の選択)
Q:卒業後どれくらいで開業できるのか?
Q:現在エステの仕事をしております。うまくコラボできるといいと思ってますが
  現実的にはどうなんでしょうか?”
Q:小児鍼灸に興味があります。
  小児の病気の中で特に鍼灸の効果が出やすい病気はあるのでしょうか?
Q:不妊症の方へのアプローチと効果について聞いてみたいです。
Q:不器用ですが鍼灸師になれますか?
Q:女性だからこその悩みや困ったことは何ですか。
Q:女性鍼灸師の将来のニーズについてどうお考えですか。 
  等々、ここに書ききれないほどたくさん質問をいただきました。

竹内校長の挨拶をはさみながら、「女子力アップ」プレゼントの
「せんねん灸」や「パッチ鍼」の使い方を本校 奥住教員がレクチャー! 
卒業生や在校生も一緒に使い方を自宅で使えるようにアドバイスしながら、
効果を体感いただきました。
最後に奥住教員が横山先生をモデルに「耳つぼスワロフスキー」実演!
ダイエットや眼精疲労、リフトアップに効果があるとのことで、皆さん
近くでマジマジと見ていました。

[参加した皆さんの感想](抜粋)
・実際に鍼灸の現場で活躍されている卒業生の方とお話出来て、とても良かったです。
 この学校は、実技が多いという点を3人ともおっしゃっていたのが印象的でした。
・3人が学校の宣伝のためだけでなく、仕事が楽しい、と伝えて下さって良かったです。
・鍼灸学校に入る事を考えてから、初めて資料を請求した学校でした。
 たまたま‘女子会’開催とのことで参加させていただきました。
 何の知識も、鍼灸院の受診も経験もございませんが、身近な話題から専門のお話など、
 気楽に参加させていただき、ありがたかったです。興味が持てました。
・最初に一般的質問等をまとめて尋ねていただいたことが良かった。
 3人の先生の方が健やかに働いているのがいいなと思った。
・現場の声が生で聞けるのはありがたいと思う。ありがとうございました。
・大変充実した2時間でした。先輩方のお話はとても興味深かったです。
・横山先生の「働いているときも自分の時間、ストレスはない」というフレーズに感動。
 そんな素敵な職業人生もあるのですね。
・不器用でも大丈夫と言われ安心しました。
・実際に現場で活躍なさっている先生方の生の声を聞くことが出来て良かったです。
・将来、女性鍼灸師のニーズが高まること、
・女性ならではのサービスや可能性が広がることなど
 多くのことを知ることが出来てとても貴重なお話をありがとうございました。
・女性の先生方に具体的な事が聞けて良かったです。
・年齢的に心配でしたが、自身が持てました。ぜひ、目指したいと思います。
 お菓子やお土産も準備していただきありがとうございました。
・今回は3回目ということもあって、いろいろな質問を緊張することなくたくさん出来たし、
 とても親身になって話してくださってとても勉強になりました。ありがとうございました。
・学校に入って、開業したいという思いがより強くなり、自分も頑張ってみたいなと思いました。
・先生方が、いきいきしていてとても素敵だなと思いました。
・お灸や鍼体験が出来て楽しかったです。

ご来校いただいた皆さんが笑顔でお帰りになっていく姿を拝見し、
スタッフ一同ホッとしてます。ありがとうございました。