イベントレポート

2013.07.08 Mon
★【第3回体験入学】『スポーツと鍼灸・マッサージ』を開催しました♪

★【第3回体験入学】『スポーツと鍼灸・マッサージ』を開催しました♪

こんにちは♪東洋鍼灸専門学校 入試事務局です。
7月7日(日)13:00~、本年度の第3回体験入学を開催しました。

前 日6日、例年より15日早い関東地方の梅雨明けのニュース。都内では最高気温が35度を超える猛暑になるとの予報に心配していましたが、この暑さの中の 13時にもかかわらず80名を超える方々にご参加いただきました。無事にスタートすることができて、ご来校いただいた皆様、誠にありがとうございました。

外の気温も感じさせない涼しい講堂では、今回も2部構成のもりだくさんの内容です。
1部では、カリキュラム紹介、竹内校長の学校紹介や受験案内から始まり、
鈴木教員のデモンストレーションはお灸の基礎である「もぐさひねり」の実演です。事前に配布したもぐさを使って、参加の皆さんも一緒に「もぐさひねり」を体験していただきました。

そ して、卒業生講演は河野亜里砂先生(平成8年卒)です。本校で国家資格を取得後、2年間イギリスのクリニックでスタッフとして仕事をされながらアロマセラ ピーを学び、帰国後ソフトボールのオリンピックメダリストや劇団新感線のトレーナーとしてご活躍されています。さまざまな縁に導かれながら現在の仕事をさ れているお話は、海外で施術の仕事を考えている人にとっても、大変興味深い内容でした。

そして、お待ちかね井上良太先生の登場です!
井 上先生は本校での講師のほか、主に西武ライオンズ選手のスポーツトレーナとして第一線の施術をされている治療家です。現役のスポーツトレーナーとしての心 構え、また後半は、会場の参加者(希望者)に、症例別の治療を見せていただきました。その人の状況に応じて的確な診断、鍼、お灸、マッサージで実際に施術 される様子は、真剣に、時にユーモアな語りでとても楽しい時間となりました。

休憩を挟んで、市川(肇)教員の経絡ストレッチでは、参加の 皆さんと一緒に体を動かしました。そして、市川(篤)教員からは、7月7日七夕にちなんで、本校オリジナルの竹の輪灸を竹取物語のお話と絡めて披露。尾上 教員からは、全員に配られたパッチ鍼の使い方を学んで、みんなで合谷(ゴウコク)のツボを探しました。
最後は、AO入試説明会や施設見学、個別相談、体験治療とコース分け後、それぞれのブースで解散となりました。暑い一日でしたが、いろんな体験をしていただきました。
参加の皆さまお疲れさまでした。
当日の様子はYoutubeで動画を見ることができます♪

次回、第4回体験入学は8/25(日)です。
テーマは、『お疲れサマー!(summer)鍼灸で和らげよう!夏の疲れと冷え』

夏の疲れや夏バテに良いツボの紹介や、鍼灸を使った治療を行います。
皆さまの参加をお待ちしております!