イベントレポート

2013.07.01 Mon
★新宿区立戸山図書館にて東洋医学講座開催しました♪

★6/29(土)新宿区立戸山図書館にて『東洋医学講座[心地よい眠り]』を開催しました♪

こんにちは、事務室です。

6/29(土)午前と午後にわけて、新宿区立戸山図書館にて
『無料東洋医学講座』を開催しました。
この講座は地域の方の「健康に役に立つ講座を」という図書館からの依頼により
実現したもの!今回は「眠り」をテーマに東洋医学の基本的な考えやメカニズム、
ツボをテーマに講義と体験実技を行いました。
本校では初の取り組みとなるだけに、何名の方がおみえになるかやや不安でしたが
図書館でのPR効果もあり、早々に満席になったとのこと。
当日は本校の尾上教員と鍼灸師の堀之内さん(鍼灸科卒業生)が挨拶もそこそこに
まずは講義!畳の部屋という珍しい環境の中、
プリントを使いながら眠りの環境、睡眠ホルモン、体内時計について
解説。「眠り」と東洋医学との結びつきや「鍼灸」の効果を説明しました。
皆さんわからない点は積極的に質問されていて「学校での授業より」(?)活発な講義と
なりました。
講義の最後に、眠りにきくツボをいくつかご紹介し、中でも代表的なツボである
「三陰交(さんいんこう」「太衝(たいしょう)」について講師同士で身体を使って説明。
講義後、ご自身の「三陰交」「太衝」のツボ位置にシールを貼って、
講師2名が巡回して各々の位置を確認。
位置確認が終わった方から、パッチ鍼を貼り、その効果を体感しました。

全員のパッチ鍼後、「せんねん灸」の使い方紹介と注意を行い、その後質疑応答!
人生相談っぽい質問もあり、和気あいあいとした時間の中、午前・午後の部と
無事終了しました。
いろんなことが影響して「睡眠の質」に満足していない方が多いのだなと
実感!「鍼灸」等の東洋医学が少しでも役に立てれば幸いです。

「こういった講座をうちでも・・・」というご要望がございましたら
本校までお気軽にお問い合わせください。