イベントレポート

2013.06.17 Mon
【第2回体験入学】『あなたも体験してみよう!腰のコリと痛み』を開催しました♪

★【第2回体験入学】『あなたも体験してみよう!腰のコリと痛み』を開催しました♪

こんにちは♪東洋鍼灸専門学校 入試事務局です。
6月16日(日)13:00~、本年度の第2回体験入学を開催しました。

前夜からの雨が当日午前中まで残るあいにくの天候でしたが、足元良くない中
今回も大勢の方にお越しいただきました。
来校いただきました皆様、誠にありがとうございました。

体験入学の始まりは、学校紹介ビデオ!
第1回に上映したものから少しアレンジを加え、本校の雰囲気や特徴、
卒業生からのメッセージがしっかり伝わるものを作成しました。
今後の体験入学などでも上映いたしますので、参加の方はお早めにどうぞ。

第1部では、オリエンテーション、学校紹介、受験案内、卒業生講演、
教員による実技デモンストレーション、体験授業が主なプログラム!
特に受験案内では『AO入試エントリー』説明も行いましたので、
皆さんメモをとりながら聞いていらっしゃいました。
その後の卒業生プレコーナーでは、卒業後すぐに開業された藤野剛志先生(写真①)に
在学中の思い出話や本校の良さ、卒業後の開業から現在に至る状況、
参加者へのメッセージをいただきました。
先生の人柄が感じられる温かい講演となりました。
講演後の教員実技デモンストレーションで、加藤先生による「硬物どおし」(写真②)
「硬物どおし」は板を銀鍼で貫くという1年生の授業で学ぶ実技です。
会場全員が見守る緊張感の中、加藤先生は説明をしながら見事に板を貫きました。
見事な集中力と巧みの技に拍手!!!

そして、お待ちかねの体験授業!
今回は腰痛をテーマに本校はり実技講師で臨床経験豊富な齋藤鳳観先生がご担当。
講義では陰陽や経絡・経穴の基本的な考えについて、プリントを用いながら
わかりやすく解説(写真③)

基本的な経絡治療の考えを学んだ後の実技では、参加者の中で希望を募り、
会場内で治療を行いました。脈診・舌診後、からだを触りながら鍼治療(写真④)
患者さんの胃腸の状態が良くなく、腰痛や肩こりもあったようで、
時間の範囲で症状に合う鍼治療が行われました。
治療前は前屈でひざ上あたりまでしか手がつかなかった方が治療後は
床まで手が届き、皆さんから「おっ~!」という驚嘆の声があがりました。

終了後は9グループに分かれての「簡単ツボ療法」
『刺さない』バネ式のハリ(てい鍼)(写真⑤)を使い、各々の圧痛点を探りながら
和気藹々と体験しました。
まず、教員が見本をみせ、その効果を体感!(写真⑥⑦)
初対面の方々も次第に打ち解けて笑いや微笑みのある時間となりました。

体験授業後の第1部では、まず「腰痛に効く座り方と立ち方を学ぼう!」
大西教員が腰痛対策として職場で使える座り方、立ち方をレクチャー。
そして、AO入試説明会や施設見学、個別相談、体験治療とコース分けしました。
体験治療は希望者多数のため、抽選となりましたが、体験された方からは
その効果に驚いていた様子だったようです。

次回開催は、7月7日(日)スポーツと鍼灸をテーマに体験授業を行います。
卒業生プレコーナーもあります。現在、参加申し込み受付中です!
どうぞ、お気軽にお越しください。
http://www.toyoshinkyu.ac.jp/top/opencampus/schedule/13taiken03.html