イベントレポート

2013.05.20 Mon
★第2回公開講座「漢方・薬膳① 梅雨の漢方」を開催しました!.

★第2回公開講座「漢方・薬膳① 梅雨の漢方」を開催しました!.

漢方講座の講師は、本校卒業生でもあり、管理薬剤師の平地治美先生です。
漢方と鍼灸の両面からの治療をされている臨床家でもあります。
昨年の公開講座『漢方』はとても評判が良く、参加者のリクエストにより本年も漢方講座をお願いしました。今回は梅雨の漢方というテーマで『水毒』についてのお話しをしていただきました。

水 は生命の維持に欠かせないものだけれど、摂りすぎて処理できないものは人体に悪い影響を与えるものとなります。漢方ではそれを水毒と言い、さまざまな疾患 の要因にもなるとされています。実際に水毒の症状の患者さんの症例などのお話しとともに、水毒を作らないための過ごし方や、利水のための漢方を学びまし た。

また、私たちの身近な食材の中で、大麦、はとむぎ、玄米、あずきなどは利水の食材といわれます。今回はそれらを使ったデザート、はとむぎのぜんざいを試食していただきました。

<参加者アンケートより>
・普段あまり気にしていなかった水毒症について詳細を知ることができてよかった。
・これから湿度の上がる季節の生活習慣を考えるきっかけにもなりました。
・自分の体調管理に活かしていきたいです。
・デザートがおいしくて、さっそく作ってみたいと思いました。

東洋鍼灸専門学校の本年度の公開講座はテーマは「いきいきりふれっしゅ!」

次回公開講座は6/27(木)19:00から「アロマ講座②」です。
テーマは、『ストレス対策!メンタルケアとアロマテラピー』参加者募集中です。