3月28日(火)春休み特別企画 ハリとお灸に触れてみよう!開催しました |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

イベントレポート

2017.03.29 Wed
3月28日(火)春休み特別企画 ハリとお灸に触れてみよう!開催しました

こんにちは、事務局です。
3/28(火)、高校生を対象とした春休み特別企画を開催しました。

定刻15分前には全員が揃い、皆さんのやる気を感じました。
竹内校長の挨拶、簡単な学校紹介の後に実技体験をスタート。

まずは市川教員によるハリ刺し練習&浮きもの通し体験!
今回は実際に入学後に「ハリ実技」で最初に行う授業の実践です。
はじめに市川先生からハリを打つ時の手の作法や、体の姿勢について
プリントを使いながら解説とデモ。そして、実践!
皆さん、センスが大変よく、ハリがスムーズに刺さっていきます。
そして、皆さん姿勢がいい!
ハリ刺し練習後、本校伝統の練習法「浮きもの通し」に挑戦。
リンゴ・レモン・きゅうりの順に刺していくのですが、ここでは集中力がカギとなります。
上手い方は5分程度でリンゴに刺すことができ、徐々に皆さんも続いていき・・。
教員指導のもと、集中しながらも楽しそうに頑張っていました。

その後は、山國教員によるてい鍼(ささないハリ)体験。
足のツボを探しながらのてい鍼体験で体の変化を体感したり、もぐさ捻りを
体験したりと中身の濃い体験会だったようです。
参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

以下、参加いただいた皆さんの感想です。
・ハリやお灸に触れたことがなかったので、良い体験になりました。
想像以上に集中力のいる難しい作業でした。
・授業の雰囲気もわかり参考になった
・鍼灸や学校について説明していただき、詳しく知ることができました
・ハリに触れることによって、どのようなものか少しわかったような気がした
・もっと体のことが知りたくなった
・東洋医学はどんな勉強をするのか知りたくなった