2/8【第9回体験入学】『ささないハリ(接触鍼)を体験しよう!』を開催しました! |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

イベントレポート

2015.02.15 Sun
2/8【第9回体験入学】『ささないハリ(接触鍼)を体験しよう!』を開催しました!

2/8【第9回体験入学】『ささないハリ(接触鍼)を体験しよう!』を開催しました!

こんにちは、事務室です。

2/8(日)、【第9回体験入学】を開催しました!
あいにくの小雨模様でしたが、今回もたくさんの方にお越しいただきました。

まずは、オリエンテーションや校長挨拶後、受験案内。
今回は「拡充された教育訓練給付金制度」についても詳しい説明がありました。

休憩をはさんで、本校はり実技講師 小野博子講師による体験授業がスタート!
今回のテーマは「ささないハリ(接触鍼)を体験しよう!」
ささないハリは本校鍼灸科で学ぶことができます。

まずは、担当の小野講師から「ささないハリ」の歴史や特徴を解説。
続いて、参加者の中には「ささないハリ?接触鍼って何?」という方も多いのでは…
ということで、おひとり様ずつ体感していただくことに!
皆さんの腕や手に、経気補鍼・滑気(かっき)鍼の体験を行うことにより、その柔らかさや刺激の少なさを実感していただきました。

その後、全身治療をデモンストレーション!
会場内で希望の方に挙手していただいた中で、
手を振ってアピールされた女性の方を治療しました。

主な症状は「肩こり」。
まずは診察、正気補鍼を行い、脈をみて「証(しょう)を立てました」
「太白」(足のツボ)へ経気補鍼。目と頬に散気鍼。
①脈が整ったかを確認し、うつ伏せになっていただき効果のあるツボ(志室、脾愈)に鍼。
②肩こりの原因にもつながる「足の冷え」や肩・背部の治療を行い、スッキリとなったところで治療終了。

ふだん目にしない「ささないハリ」が9種類あることを知った方からは、またやってほしいという要望が多く出ていました。

次回の体験入学は、3月1日(日)!現在、参加申し込み受付中です♪

第10回体験入学の詳細を見る

第10回体験入学に申し込む