イベントレポート

2015.10.28 Wed
シークレットイベント【治療家として生きていくために】を開催しました♪

10/23(金)ご来校いただいた方限定のイベント
シークレットイベント【治療家として生きていくために】を開催しました!

10/23(金)19時~21時。「治療家として生きていくために」を開催しました。これは本校への学校説明会に参加いただいた皆様方へのスペシャルイベント!参加の皆さんは定刻10分前にお揃いになっていました。期待いっぱいの表情で!
冒頭、本校 竹内校長から挨拶と治療家になるための心構えについてのメッセージ。
本日のプログラムは主に3つ。

□授業見学
①臨床経験40年を超え、はり灸実技の講師 齋藤鳳観先生の実技授業を見学
②1年生のはり灸実技授業 特に今日はラッキーなことに年に1回の艾(もぐさ)をつくる授業!
担当教員の解説付きで見学

□トークライブ:奥住教員の治療家人生を語るトークライブ 奥住教員はプロの運動選手、ダンサー、音楽家、芸能関係者の治療を行ってきた豊富な経験を持ち、授業や臨床実習で後進の育成にもあたっています。今回は治療家として生きてきた(食べてきた)体験談を中心に。資格を取ったあとの人生設計について熱く熱く語っていただきました。18年の治療家生活をひとことで言うと
「大変だけれど、やりがいがあって楽しい」

□治療体験:肩や腰のコリを改善しようということで、奥住教員の指導のもと、北園教員や在校生にも手伝っていただき、肩のツボに「パッチ鍼」を貼り、効果を体感!自宅でもできるように「お土産」としてパッチ鍼をプレゼントしました。

 本校では今まで開催のなかった「卒業後について」のイベントでしたので、
皆さん熱心に聞き入った表情が印象的でした。

◇参加者の声
・シークレットならではの本音、現実トークも交えて語っていただき、「治療家は人生なのだ」という言葉に泣きそうになりました。(もちろん感動の方の涙です)そのお言葉通り、キラキラしていて魅力的な先生でした。本日出席させていただいて本当に良かったです。タダで申し訳ないくらいです。ありがとうございました。
・本日は楽しく、とておもためになるお話をありがとうございました。治療家として、一生、生きていくのに自分は向いていると、心から思えました。 ・学費が高いことが大きな悩みであり、学校を卒業して果たしてやっていけるのかなどの、大きな疑問がありましたが、奥住先生のお話を聞けて、大変勉強になりました。
・奥住先生、本日はありがとうございました。ものすごいパワーを感じました。 治療家の先生は、体の良くない人に触れることで、自分の「気」を病んだりしないのでしょうか。何か対策のようなものはあるのでしょうか。
・大変興味深い内容で、とても楽しかったです。ありがとうございました。先生も「気」の流れが見えたりするのでしょうか。今後を考えるうえで、参考になる貴重な内容だったので、とても良かったです。
・「楽しい」とおっしゃりながら「大変よ!」と言われる、大変な部分をお伺いしたいです。とても楽しく、厳しいお話を、どうもありがとうございました。素敵な笑顔に癒されました(^^)。
・奥住先生のお話し、本音トークで興味深かったです。良い人生を歩んでいるんだなぁと思いました。来て良かったです。鍼などのコスト(ゴミ処分、教材代)は高いものなのでしょか。
・大変すばらしい講義をありがとうございました。まだ準備しなければならないことがあり、入学は数年先になりそうですが、できるだけ早くこちらに入学し、本気で学びたいです。本気で治療家を目指したいです。