7/17(金) 女性限定【第1回】公開講座『温活!!夏こそ冷え対策!!』を開催しました! |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

イベントレポート

2015.07.21 Tue
7/17(金) 女性限定【第1回】公開講座『温活!!夏こそ冷え対策!!』を開催しました!

7/17(金)女性限定【第1回】公開講座『温活!!夏こそ冷え対策!!』を開催しました!

7月17日(金)19時~
【第1回】公開講座『温活!!夏こそ冷え対策!!』を開催しました。
柔道整復師、はり師、きゅう師、リンパ浮腫療法士、など様々な資格を持つ
本校専任教員の北園先生。
今回が初めての公開講座担当でした!
スライドや実技を交え、
女性ならではの目線で冷えについての講座を行いました。

温かいお茶と、本校専任教員の奥住先生お手製のしょうがクッキーを
召し上がっていただきながら講座のスタートです!

まずは東洋医学から見た「冷え」のお話からです。
簡単冷えチェックで参加の皆さんご自身の冷え度合いを確認。
あまり自覚していなくても
「冷え」の危険が潜んでいることに皆さんびっくり!
夏なのに冷え?と思うかもしれませんが、夏の日常生活の中には
「冷え」の原因がたくさん潜んでいます。
暑いとクーラーの効いた部屋に長時間いたり、
体を冷やす食物をとりがちになります。周りが寒いと体の中心部を
温めるために血管が収縮し、手や足先が冷えてしまい、
頭痛・イライラ・肌荒れ・疲労感等…様々な症状が・・・。

東洋医学では「冷え性」ではなく「冷え症」といい、
それらを「未病」の症状のひとつと考えます。
ではそれを改善するためには?

からだを中から温める「食養生」です!「陽性食品」を積極的にとりましょう!
なかでも今回は「陽性食品」のひとつで、お手軽&便利なしょうがのご紹介です。
すりおろしたしょうがを小分けにして冷凍保存しておく方法や、
北園先生のオススメしょうがレシピなど、これならすぐに普段の食生活に
簡単に取り入れられそうです!

続いてはしょうがを輪切りにし、その上にお灸をする「しょうが灸」のご紹介です。
実際に在校生をモデルに、北園先生がツボの位置を解説しました。

皆様もご自身の手や足を実際にさわってツボをみつけ、お灸を体験しました。
希望者はお腹にお灸を乗せる体験も!
様初めてのしょうが灸。すぐに効果を実感できた方もいたようです!

お土産で皆さまにお渡しした自宅でも気軽にお灸が出来る”せんねん灸”も、
さっそくためしてみるという声もたくさん聞くことができました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!
体を冷やさないように気をつけて、暑い夏を元気に乗り切りましょう!

次回公開講座は
9月18日(金)19時から「体活!!身体で感じる東洋医学!!」です。
参加受付中ですので、お申込はお早めに!

参加者の声:
・実際にお灸をやってみる時に、周りにたくさんの方(先生や学生さん)がいてくれて安心できました。
・質問コーナーが良かったです。女性限定で楽しく、お菓子、ドリンクにもスタッフの皆さんの愛を感じました。
・丁寧な資料とわかりやすい説明でとても楽しい時間でした。身体もポカポカ、心もポカポカ…。
その理由は先生方や学生さんの気づかいのおかげです。
・奥住先生の手作りクッキーはとても美味しかったです。
 今までいただいたことがある ジンジャークッキーとはひと味違い、レシピをお伺いしたいくらいです。
・本当にありがとうございました。また機会をいただけたら幸いです。
・講義の内容がわかりやすく、ツボもつかめたので、自分でできる“せんねん灸”をやってみたいと思いました。
・温活、とても参考になりました。しょうががこんなに利用価値があるとは思いませんでした。
ツボや冷え性のお話、生活に取り入れていきたいと思います。学生さん、スタッフの方々、
とても親切にしていただいてありがとうございました。

次回 【第2回】公開講座『体活!!身体で感じる東洋医学!!』の詳細はこちら♪

公開講座 年間スケジュールはこちら♪