イベントレポート

2015.03.23 Mon
3/21(土)第56回卒業式を挙行いたしました!

3/21(土)第56回卒業式を挙行いたしました!

平成27年3月21日(土)、本校卒業式を挙行いたしました。
卒業生と教職員の願いが通じたのか、心配された雨は降らず、穏やかな陽気の一日となりました。

晴れ晴れしい表情の卒業生を迎え、まずはクラス毎に記念撮影!
皆さん満面の笑みで!

そして、いよいよ卒業証書授与式。
それぞれ様々な思いを胸にした卒業式は、国歌斉唱から始まり、卒業証書授与、学内表彰(優秀賞、あん摩実技賞、鍼灸実技賞、皆勤賞)、業界団体からの表彰、在校生送辞、卒業生答辞と続いていきます。
今年は、在学中の努力に応えるべく、例年よりセイリン賞、大宝医科工業社賞、経絡治療学会賞が増え、にぎやかな表彰となりました。
中でも、大宝医科工業さまからは、名入り高級万年筆、今後の学会活動を全面的にサポートいただけるメンバーズカードをいただき、受賞者も満面の笑みです。(写真一番下)

校長訓示:竹内校長からは、「初心忘れるべからず」や「ご縁」を中心に3本の柱について、卒業生に向けて気持ちをこめた熱い訓示をいただきました。

来賓祝辞:本年度のご来賓は、臼井日出男様(元衆議院議員)、髙田 常雄様(東京都鍼灸師会会長)をはじめ、例年より多くの方にご参列いただきました。
元法務大臣 臼井日出男 様、日本鍼灸師会、東京都鍼灸師会、東京都はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧師会、 本校同窓会会長からお言葉をいただき、今後期待されるであろう「地域医療」の話がキーワードで出ていました。

そして、メインイベントの在校生送辞、卒業生答辞!
送辞は、在校生代表 堺野さんがメリハリのきいた話で卒業生も真剣な表情で聞いていました。
卒業生答辞は、鍼灸あん摩マッサージ指圧科昼間部の橋本菜穂さん!
クラスメートや授業の思い出、将来の目標や決意などを涙を堪えながら語っていて、思わず引き込まれてしまいました。

最後に「蛍の光」「仰げば尊し」を斉唱し、全員の拍手で見送りました。

ご来賓の皆様・ご家族の皆様・講師の皆様、ご参列いただきまして本当にありがとうございました。
卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます!
皆様の前途洋々たる未来に幸あらんことを!