【第9回】公開講座『お灸に効くツボ、冷え性、むくみを克服しよう!』を開催しました! |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

イベントレポート

2015.02.02 Mon
【第9回】公開講座『お灸に効くツボ、冷え性、むくみを克服しよう!』を開催しました!

【第9回】公開講座『お灸に効くツボ、冷え性、むくみを克服しよう!』を開催しました!

1月23日(金)第9回公開講座“お灸に効くツボ、冷え性、むくみを克服しよう!”を開催しました。
講師である本校専任教員・田邉教員は女性スポーツトレーナーとしても臨床経験豊富ですが、公開講座での講師の担当は初めて。いつもの授業とは一味違う空気で始まりましたが、実技が終わる頃にはいつものパワー全開!とても楽しい時間になりました。

今回のお灸に効くツボですが、その前にまずは“冷え”とはなんぞや?というお話からスタートしました。
冷えといえば“冷え性”ですが、冷え性にもいろんなタイプがあります。今回は4つのタイプを紹介し、それぞれの冷えの特徴と改善についての説明がありました。
また、冷えは肩こりや腰痛、生理不順などとも深い関係があり、それだけではなく実は身体の“むくみ”と深い関係があるのです。冷えは、様々な症状を引き起こすんですね~。
単なる冷え性だと思っていても、夏でも靴下をはくような冷えの場合には何らかの疾患が隠れている場合もあるので、注意しましょう!

東洋医学では、身体に溜まってしまった過剰な水分が身体を冷やすと考えています。代謝が悪くなるとむくみを引き起こします。特に足。夕方になるとブーツがきつくなったりしますね。ふくらはぎは第2の心臓といわれるように、ふくらはぎの筋肉がポンプのような役割で血液を心臓に戻そうとしますが、疲労などでふくらはぎのポンプが役割を果たせなくなると血流が悪くなります。

足首やふくらはぎを揉んで簡単ストレッチを行うなど、参加の皆さんにも一緒に身体を動かして効果を体験していただきました。お灸、パッチ鍼も利用して様々な方法でむくみを取り、冷え性克服に繋がります!
講座が終わる頃にはむくみが取れて、身体も内側から暖まってきたようです。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!
もう少し寒い日が続きます。簡単セルフケアで冬も元気にお過ごしください。

次回公開講座は2月27日(金)19時から「ツボビューティー!美容に良いツボ刺激、アンチエイジング」です。
定員も残りわずか!お申込みはお早目にどうぞ!

参加者の声:
・ストレッチのやり方や冷えに効くマッサージなど知れて良かったです。
・冷えとむくみが悩みだったので、とても勉強になる時間でした。大満足です!
・冷えの原因はいろいろあるけど、誰にでもわかる内容でよく理解できました。次回も参加したいです。
・お灸の前に、しっかり冷えについての講義があって良かったです。ふくらはぎのストレッチは習慣にしたいです。先生のお肌がとてもキレイで説得力がありました!
・実技がとてもわかりやすく丁寧でありがたかったです。日常心がけるだけで違うことが体感できました。
・姿勢を正す体操は初めてで効果的だった。お灸も左右の違いが実感できた。
・お灸はやけどの跡が残るのではないかと心配していましたが、貼るタイプのお灸のやり方を教えていただいて自分でも楽しくできそうです。
・お土産のお灸もうれしいです。さっそく家に帰ってやってみます。

次回 【第10回】公開講座『ツボビューティー!美容に良いツボ刺激、アンチエイジング』の詳細はこちら♪