【ナイトセミナー】スポーツトレーナー×鍼灸「勝つための足」を開催しました♪ |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

イベントレポート

2014.03.04 Tue
【ナイトセミナー】スポーツトレーナー×鍼灸「勝つための足」を開催しました♪

【ナイトセミナー】スポーツトレーナー×鍼灸「勝つための足」を開催しました♪

こんにちは!事務室です!!

本校では様々なイベントを行っていますが
本日は2月28日(金)に開催された
「スポーツトレーナー×鍼灸 ナイトセミナー」の模様をレポートします。
当日の担当講師は
本校専任教員(附属臨床施設長)かつトレーナー歴10数年の奥住知子先生と
同じく専任教員で野球小僧の市川肇先生。
そして、在校生有志もお手伝いに参加してくれました。

当セミナーには
スポーツトレーナーの方やトレーナーを目指す方が多数参加。
まずは講師紹介とスポーツ鍼灸について講義。

①痛みを早く取るだけでなく、パフォーマンスを向上させる
②選手を相手にするので、より細かい所まで考えて治療する

今回のテーマは「足」!

講義後、市川先生をモデルに奥住先生が実演(治療)を行いました。
[手順]①立位、つま先立ち等を診て、どちらの足が不安定かを診る
②脛から足首にマーカーで線を引き、曲がっているかを見やすくする
③仰向けになり、鍼を打つ

 ・足の背面、指の骨間
 ・三陰交(ヒラメ筋を狙う為、三陰交より少し後方)
 ・豊隆(ほうりゅう) 脛の外側
④ 治療後の効果を診る
 ・仰向けの状態で、大腿全面の緊張が緩んだのを確認
 ・立位になり、左右のバランスが整っているかを確認
 ・つま先立ちになり、安定しているか確認

市川先生は野球やスポーツで鍛えた足をしていますが、
若干左右のバランス(特に左足)が良くないのこと。
そこで、足の背面や指の骨間、三陰交(ふくろはぎあたりのツボ)
脛の外側にある「豊隆」というツボにハリを刺します。 
浅く刺しているので痛みはなく、市川先生はウトウトと・・・。
そうするうちに、左右の足がバランスよく整ってきました。
(その様子を参加者の皆さんも触って、見て、確認)
これで、日曜の試合で活躍できます!と市川先生(笑)
続いて、参加者の中でモデルを募り、バランスをみました。
市川先生同様、両足で左右差があり、バランスがよくないためハリ治療!
奥住先生曰く、手技<灸<ハリ の順で効果が出やすいとのこと!
数分たつと、モデルの方が「おっ!」と驚くような効果が・・・!
足の指の動きがスムーズになり、一歩めが踏み出しやすくなったようです。

※興味がわいて治療を体験してみたい方は、
 附属臨床施設にお問い合わせください。

見ているだけでは・・・ということで、次は参加者同士でペアになり、
教員と在校生がサポートする形で「お灸」を体験!!
お灸をすえる箇所は講師と在校生から指導を受けながら和気あいあいと体験!
お灸後は「足が軽くなった」という声が大半でした。
最後に、自宅でできるストレッチを学び、あっという間にセミナーが終了!

皆さん大満足でお帰りになっていただきました。

奥住先生の次回セミナーは、「東洋医学1ナイト ビューティーレッスン」
そして、3月9日(日)10:30~ 「第11回体験入学」でも会うことができます。
皆さんの参加をお待ちしています♪