10/4(日)【卒業生・在校生対象 スキルアップセミナー】を開催しました♪ |鍼灸・あんまの学校 針灸教育の名門 東洋鍼灸専門学校

イベントレポート

2015.10.15 Thu
10/4(日)【卒業生・在校生対象 スキルアップセミナー】を開催しました♪

10月4日(日)スキルアップセミナーを開催しました♪

廣田曄子先生(ひろたあきこ)先生に学ぶ色彩治療
曄小児科内科院長・医学博士・国際色彩診断治療研究会会員

[講座内容] 鍼・灸・マッサージの施術で痛みなどが軽減するように、
他の方法でも軽減効果を発する施術が多く存在します。
その一つ、色彩治療を今回学びました。卒業生含む学生参加人数は70人ちかく、
当日の患者モデルは、体に痛みのある方を事前に募りました。

まずは色彩治療法の歴史と原理、O-リングテストの説明がありました。
殆どの参加者は始めて聞く内容なので興味を持って聞き入っていました。

今回は鍼灸のツボを用いた色彩による経絡治療、
経絡のツボにその経絡のカラーを貼る事により痛みを取る方法を
臨床的に研修しました。
頚、肩、腰、膝、指、顔面に痛みをもつ学生8名がモデルとなりました。
速効で痛みが取れる例もあるなか、長年の痛みに対しては他のカラーを
加える必要がありました。オーソドックスな痛みに効果がある事が臨床的に示されました。

痛み疾患を軽減する機序は、自律神経系や脳の作用等については生理学的に
ある程度解明されています。
今回の臨床結果がどのようにして生じるのかを検証して行くことも勉強になると思いました。

国際色彩診断研究会詳細は下記のHPを参照ください。 http://www.shikisai-chiryou.com/

早川美代子 教務事務